【目覚めは遠い】日本人が「聖書とフラットアース」に出会うのは難しい・・・。

太陽はすぐ真上にあるのに、誰も気づかない。

日本人のフラットアーサーが増えてほしいと切に願う日々。

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。昨日「聖書とフラットアース」について初めて記事を書きました。今回は第2弾フラットアースの理論が日本人に受け入れてもらえるようになるのはなかなか難しいなぁ・・・と感じました。日本の宗教観・社会通念で聖書に辿り着く人はごくわずかです。

 

 

仕事帰りに空を見上げると、雲の隙間から日光が射していました。誰もがどこでも見たことがある、当たり前の光景。でも今まで気づきませんでした。

 

太陽が本当に何億kmも離れていたらそんなことが起こるわけない。光源が近くに無いと起こりえない光景です。

 

昨日の記事38億キロ離れてるとか書いてしまいましたが、間違いです(笑)、どっちにしろ間違いだけど・・・「天文学的知識」の記憶が無くなりかけてます

 

 

そんなことを考えながら眺めていました。雲の下で一体どれくらいの人々がこの現象に気づいているでしょうか?特に日本人の価値観では、聖書に気づくのは本当に困難です。

 

 

聖書・フラットアースをよく知ろう。

目次 1 「フラットアースと聖書」の出会いは突然訪れた。1.1 自分自身の力だけで生きようとするのを辞めよう。1.2 全てに絶望して、生きていく方法がわからず、祈った。1.3 毎晩祈り続けた言葉「今後の人生は、神が責任をとってください。」1.4 真実 […]

目次 1 「地上は平面」はもう当たり前。次のステップは聖書を読んで実践すること。1.1 「地球説」vs「平面説」の争いを辞めて、さっさと聖書を読み進めよう。1.2 【ユジンの放送】聖書を読んでから、自分の人生が始まる。1.3 それでもまだ「地球」で消 […]

目次 1 聖書には霊的価値があり、文字通りに解釈してはいけない。1.1 読む価値があるからこそ、悪用・改竄・削除されやすい。1.2 キリスト者・ミカエル氏「聖書には誤訳・誤解が多い」1.3 「ヒマラヤ聖者の生活探求 第3巻 因果の超克」から。1.4 […]

 

 

【疑問】日本人特有の「無宗教」は悪魔崇拝?

 

葬式は仏教、結婚式は教会や神前式(神道)、クリスマス、初詣、バレンタイン、ハロウィン・・・「祝えれば何でもいい、商売になって消費を煽れば何でもいい」な価値観で無数の宗教イベントを取り入れている不思議な国。

 

 

悪魔崇拝のハロウィンも近年取り入れられました。何でもアリの状況、海外から見ればこの感覚は異様です。フラットアースに気づいた私も、異様に思えます。

 

あ、「この国は悪魔崇拝の総合商社だ」、と(笑)

 

 

 

今日も「ユジンの放送」の動画からご紹介。彼の動画に出会って1ヶ月くらいでほとんどの動画を視聴済です。人のYouTubeチャンネルをここまで全部見るか?ってぐらい見てます(笑)

 

 

日本人がいかに「神に至る道」を邪魔されているかを思い知りました。彼を信じるかどうかは自由ですが、現実世界の虚構について考える機会を与えてくれます。

 

 

 

全ての日本人が呪われるために、様々に工夫を凝らしながら消費イベント・行事が組み込まれていました。神を遠ざけ、悪魔崇拝を巧妙に隠して楽しいイベントにすり替え、消費を煽り、時間を無駄に使わせ、競争を起こさせ、疲弊させる。

 

戒律を破らせ、悪魔崇拝者を量産する。日本人が聖書とフラットアースに目覚めるのを少しでも食い止めるために。

 

 

あまりにもくだらない!!馬鹿らしい!ケーキぐらいは食べたいけど・・・(笑)だけど知ってしまったら戻れないのがフラットアース。絶対にクリスマスを祝えなくなるし、ハリウッドスターの曲を楽しく聴けなくなる。

 

 

宇宙開発のニュースも気の毒にしか思えない。地球のイラストや写真もアホみたい。テレビの中の全てものが悪魔崇拝のシンボルに見えてくる。楽しんでいた数々の娯楽から味覚が消えていきます。

 

 

日本人の精神性を取り戻す旅を始めよう。

目次 1 日本人の精神性を考える。言葉や態度で表現する。行動する。1.1 日ごろの洗脳教育が思考や言葉を作り、他人に影響を与える。1.2 私たちの無意識に潜む思考回路を検証しよう。1.3 今だけ、自分だけ、他人に丸投げ、プロへ口出し禁止…徹底的な個人 […]

目次 1 社会の堕落は政治の堕落か?国民の精神性の堕落か?1.1 生きづらさを凝縮した地獄。カルトや陰謀論が実際に起こる世界。1.2 私たちは本当に無宗教なのか?無秩序と誤解していないか。1.3 貧困はコロナウイルスのせい?もっと前から道徳・倫理性の […]

目次 1 時代が変われば日本人の道徳観は変化していく。(悪い方に?)1.1 守るべき伝統的な価値観と、進化するべき観念と。1.2 遺体を大切に扱う日本人、ただのモノ扱いする外国人。1.3 今となっては当たり前の臓器移植。開始当時はかなり拒否感を示す人 […]

 

 

【考察①】「無宗教派」は悪魔崇拝に繋がっている。

未だに「日本人は無宗教だ」と胸を張って言う人が大多数です。だけど前述の通り、無宗教と称して様々な悪魔崇拝的宗教イベントを祝うのは、悪魔崇拝者以外に他なりません。

 

 

実は私も今までは無宗教が普通だと思っていました・・・しかし神はそんな人間をゆるし続けていたことを知りました。だから、もう戻れない。私は絶対悪魔崇拝者にはなりたくありません!

 

 

この世は悪魔崇拝のシンボルの洪水に囲まれていて、全てを避けて過ごすのは不可能です。出来るだけ回避し、精神的距離を置き、崇拝行動をとらないよう気を付けます。

 

【考察②】聖書とキリストの話が出ると途端に距離を置く日本人。

日本人はほとんど宗教に興味がない人種と言っても過言ではありません。むしろキリスト教はじめ宗教者を小馬鹿にする傾向さえあります。今となってはどちらが本当に小馬鹿にされていたか。

 

 

「宗教=カルト」と、オウム真理教関連事件で散々な目に遭っている日本人です。「宗教やっている人なんか絶対信用出来ない」とアレルギーのように拒否反応を起こします。

 

日本人全員が抹消対象になった宗教テロ事件の傷は未だに消えません。

 

 

しかし、それにも関わらず・・・バシャール系のチャネリングを信奉する人があとを絶たない(笑)なんで?オウム真理教の専門用語を他の場所で使い続けて商売をする人の末路はどうなるのでしょう?

 

関わり合いになりたくない・・・フラットアースと聖書に目覚めると、こういった系統から離れたくなります。過去の自分そのものなので、反省

 

 

 

スピリチュアルを信じても全くいいことが無かったのは、前回の記事で証明済みです。引き寄せの法則や開運を信じてもムダ。全く意味なし。地獄の経験だけが積み重なり、時間と若さと健康を浪費します。

 

 

そういえば「引き寄せの法則」って、「宇宙に願望を発信する」と言ってましたね・・・。無限に広がる宇宙は無いのに、一体どこに願望を発信していたんだろう?

 

引き寄せの法則を信じていた当時「宇宙に発信する感覚」がよくわからず疑問でした。

 

 

 

全てのスピリチュアル、開運、願望達成の法則、自己啓発は地球的価値観・球体脳から来ています。一つずつ洗脳が解除されていくと、あまりにもくだらない子供だましの劇場だったと、自分が恥ずかしくなってきます。でもここから始めるしかない・・・!

 

 

聖書・フラットアースをよく知ろう。

目次 1 太陽はすぐ真上にあるのに、誰も気づかない。1.1 日本人のフラットアーサーが増えてほしいと切に願う日々。1.2 【疑問】日本人特有の「無宗教」は悪魔崇拝?1.2.1 【考察①】「無宗教派」は悪魔崇拝に繋がっている。1.2.2 【考察②】聖書 […]

目次 1 教えではなく生き方が大事。限定された価値観に固執せずに生きよう。1.1 ルカの福音書の「放蕩息子のたとえ話」から人生観を考えてみる。1.2 神と人間は分離不可能。どんなに遠く離れたつもりでも関係ない。1.3 人間の無智・価値観・常識が分離を […]

目次 1 世界の形状は平面か?球体か?真実の姿に辿り着けるのはいつだろう。1.1 「現在調査中」としか言いようがない、私たちの世界。1.2 世界全体は球体で、地上は平面的?南極の氷の先に別世界?1.3 太陽と月の秘密。前世界の人々は確実に知っていた。 […]

 

 

英語版フラットアース動画も投稿しています。

 

 

聖書とフラットアースに出会えた喜びをかみしめる!

 

そう考えたら、困難な社会状況の中でよく出会えたなと神に感謝します。ずっと昔から存在していたのに、聖書を手に取ろうとしなかった。地上が回転している感覚なんて無かったのに、地球を信じてた。

 

答えはすぐそばにあったのに、全く気づこうとしなかった自分が恥ずかしいです。しかし神は目覚めるのをずっと待っていてくれました。神の深くて大きい愛情に心があたたかくなります。

 

 

フラットアースを知った以上は変わらなくちゃならない。生きながら生まれ変われた衝撃的な体験を味わえました。これから私に出来ることは一体何なんでしょうか?

 

今日もまた聖書を読み、理解を深めていきたいと思います。

 

 

「フラットアースと聖書」をすんなり受け入れる人を増やす方法を考えていく。

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!




 

最新情報をチェック!
>Vlog × Blogで更新中。

Vlog × Blogで更新中。

「VB LOGGER」はVlogとBlogのそれぞれの特性が相乗効果となって、生活の可能性を広げます。動画編集・投稿・YouTube配信、雑記・特化型ブログとの連携、好きなYouTuber、動画界隈を喋ってみたり。動画配信で人生の可能性が広がる楽しさを知りました。

ブログを書く楽しさと、Vlogを投稿する楽しさ。どちらも充実させたサイトにしていこうと思います。

CTR IMG