真の歴史は徐々に国民に開示されている。西暦でさえも捏造であることを。

人類誕生から捏造だった?なら西暦も最初から改造されてるのか。

もう何が何だか分からない!しかしこの議論が出来るようになったのは前進。

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。今回でブログ130本目。歴史探究を始める人が徐々に増えてきました。コロナ騒動から始まりフラットアース、マッドフラッドに辿り着いた人が続出。情報戦ってこういうことかぁ。

 

 

Twitterで色々見てみると、歴史探索系の情報が色々出てきて大変。

 

しかし全てが事実とは言い切れず悪質なコラ画像をまともに信じてるトンデモネタとかもありますが、様々な考察が繰り広げられている情報もあり、あちこち振り回されているのを楽しんでいます(笑)

 

 

もし西暦まで捏造なら、本当にもうめちゃくちゃですよね。習った教科書は全部のページが丸っきり嘘ってことになる。もう、ページ数や出版社名ぐらいしか正しいこと書いてないのでは?

 

 

そうなるとキリストの生誕情報も変わってくるし当然聖書の時期も変動します。え、なにこの世界は…(笑)もし西暦まで捏造ならば私たちって何も信じられない世界で生きているんですね。

 

 

歴史探究に興味を持つ人が徐々に増えている。

目次 1 続々と発掘される日本の真の姿、タータリアの世界観。1.1 マッドフラッド級の大災害があれば人種も歴史も国土も変わる。1.2 消された日本の都市名と言語。日本の陸地は現在とは全く別。1.3 日本はタータリア帝国の海軍対象説。旧世界は「ほぼ世界 […]

目次 1 宇宙人はいるのかいないのか。新説続々登場で頭が追いつかない。1.1 毎回考察内容が変わるけど冷静に柔軟に思考を切り替えよう。1.2 続々と現れる歴史探究系新説たち。多すぎて追いつけない。1.3 どうしてここまで嘘歴史を捏造しなくてはならない […]

目次 1 あまりにも嘘と洗脳に慣らされすぎていた日本人。1.1 今こそ真実探求!真の歴史を掘り起こそう。1.2 19世紀まで冬という季節は存在していなかった?1.3 本当に「将軍」「幕府」は存在していたのか?1.3.1 日本書紀は本当に古いのか?1. […]

 

マッドフラッドを知ったころ「まさか西暦はさすがに合ってるよね」なんて思っていたんですが…とんだ勘違いでした!(笑)

 

私たちって、一体何を信じれば良いんでしょうね。いつか答え合わせが出来れば良いのにと思ってますがそんな都合のいい情報開示は無いんだろうなぁ…。

 

 

人類誕生は約2,000年前?ならば今は何年?

好奇心のままに突き進んでみる。歴史探究であちこち遠回りするのは無駄ではないはず?

 

先日投稿した「すべての始まりは7,529年説」の記事が事実に近い情報なら、人類誕生は約2,000年前程度になり、進化論は全くの出鱈目で、キリスト生誕年月日と聖書出版日などを始め各国の神話・伝説・歴史が全て嘘になります。

 

 

そうすると、結局今って西暦何年なんでしょうか?

 

 

いい年こいた大人が真面目な顔で「いま西暦何年?」なんて言うと馬鹿にされるかドン引きされるんで、ブログでしか言えません(笑)叩かれる場所でわざわざ言いに行く必要がないし。

 

 

いや、でも本当に西暦何年か怪しくなってきます。誰もが「西暦2022年」って答えてしまう超難問。歴史が丸ごと捻じ曲げられているのかな?って考えると、もう太刀打ち出来ません。

 

 

人類誕生がわずか2000年前ぐらいなら、聖書誕生はもっと最近になる?

関連記事

宇宙人はいるのかいないのか。新説続々登場で頭が追いつかない。 毎回考察内容が変わるけど冷静に柔軟に思考を切り替えよう。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。最近[…]

関連記事

またまた聖書に新たな疑惑が出た!旧約聖書製作は15世紀? やはりマッドフラッド前後で世界史が大きく変わっているのは間違いなさそうだ。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akir[…]

 

 

恐らくもっと時間が経てば色々な情報が出てきて、今回の記事を更に補足出来る考察が増えるかも知れません。

 

 

そこに辿り着いたとしても…私たちが知りたい真の世界観には程遠いんだろうなぁ。真実を明らかにしたいだけなのに。いや~本当にめんどくさい世界ですよ(笑)どうにかならないものか。

 

 

西暦は意外と簡単に捏造出来るし、誰にも止められないのか。

そんな簡単に西暦をサバ読んでも、残された証拠品は続々と出てくる。

 

「人類と歴史のすべての始まりは7,529年前」の記事では、実に1,712年分の空白の歴史が意図的に造られたと考察されています。

 

もしその考察が事実なら、いま西暦何年になるんでしょうか。人類誕生が2,000年前という衝撃情報も頭がおかしくなりそうだし、もうわけが分かりません(笑)私たち人類が生きてきた歴史ってほんの数百年程度なのかも。

 

 



 

もしかしたら、いまって大体1725年ぐらいなんでしょうか。特定が難しいです。

 

 

既に「ファントム時間仮説」(wiki)という言葉もあり、「いまの西暦怪しいぞ?」と考える人々はどうやら陰謀論では無いみたい。ファントム時間仮説はちょっと別の話になりますけどね。しかしこれを受け入れるのは現実問題として難しいものがありますが、歴史学者は絶対認めることは無いでしょう(笑)

 

せっかく詐欺師たちが300年かけて歴史を制作したというのに。

 

 

これを認めてしまったら社会に大混乱が起きます。西暦で何もかもが動いている以上止められないでしょう。これが歴史操作のおぞましさです。

 

 

TOCANAは信用してないけど…もう既に西暦捏造説はあった(笑)

エキサイトニュース

早いもので2017年も半分近くまできてしまったが、「実は今年は西暦1720年なのだ」と言う人が現れたら、まずは正気を疑う…

note(ノート)

こんにちはヨルの歴史担当₫(どん)です。 今回はヨルも音楽もバンドも関係ないお話です。 ちょっと興味深いお話を聞いたので…

 

ファントムタイム仮説(ファントムタイムかせつ、ドイツ語Phantomzeit-Theorie)は、ドイツ人の作家ヘリベルト・イリグが主張する歴史に関する陰謀論である。

 

この説が初めて活字化されたのは1991年である。

 

神聖ローマ皇帝オットー3世、ローマ教皇シルウェステル2世、あるいは東ローマ皇帝コンスタンティノス7世が主導し、暦による年代記述を遡って偽造することで、西暦1000年という特別な年に自分たちを君臨させ、神聖ローマ帝国に対する皇帝の権力を正当化しようと歴史を書き換えた、というものである[1]

 

この陰謀は記録や物証を改変・偽造したり、誤伝することでその目的を達した、とイリグは主張している[2]

 

この筋書きに従えば、カール大帝の存在どころかカロリング朝時代は丸ごと偽史であり、中世前期である西暦614年から911年まで297年間の「ファントムタイム」が存在することになる。この説は、基本的に歴史学者からは受け入れられていない。

 

 

…と言うよりか、「悪事をひっそり開示することでカルマが自分たちに返ってこないようにする」と信じ込んでいるヤツらが、このように仕組んだとも思えてきます。いつだって彼らは自分たちの悪事をひっそり公開してきましたから。

 

 

ファントム時間仮説も丸ごと嘘設定だったりして(笑)だって1,700年ぐらいずれてるんですよね?なんかもう計算がわけわからん!新世界秩序のための教育だからといってよくこんな大胆に歴史を創作したものですね。最初っから真実を教えれば誰も苦労しないのに。

 

 

私たちは歴史の全てを改ざんされてしまったとしても何も太刀打ちできないのだろうか…歯がゆいけど、実際のところ何も出来ないですね。こうやってブログであーだこーだ書くしかない(笑)

 

侍も過去の世界遺産も建築物も…歴史の壮大さを静かに表現している。

西暦も技術も文化も何もかも、私たちは何も知らされないで生きているのが悲しい。

 

先日の記事を前提として考えると、私たちがいかに何も知らされないように巧妙に仕組まれて生かされているのか恐ろしくなってきます。

 

 

日本にはタルタリア関連の歴史や文化が遺されており、Twitterでは「#マッドフラッド散歩」と称してあちこち見て回ったりする人もいます。私たちは少しずつ知ろうとしているのです。

 

 

フラットアースを始め、色んな情報は最初「そんなバカなことあるわけがない、こんな陰謀論考える人はアホ!」なんて言われてきましたが、徐々に解明され考察のブログや動画が増え、次々と日本人との関連が浮かび上がっています。

 

 


 

 

もう何も知らなかったあの頃には戻れません。全てが怪しく見えてきます。

 

「この考察すごい!」と思っていたものでも、時間が経つとまた別の視点から見た情報が舞い込んできたり、更に深堀りされた情報が発掘されたりします。ネットの海は非常に広くて深い。きっとこの先にまた新しい歴史探究の波が来るのではないか?と感じています。

 

 

これだけ過去の先人たちの遺産が目の前にあるのに、私たちは何も知らない。

関連記事

簒奪者集団?異星人の核攻撃?文明のほとんどが破壊し尽された。 国民の洗脳に都合が良さそうな道具は一部再利用しま~す!(笑)   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。[…]

関連記事

タータリア、聖書・・・そして日本人の存在。全て繋がっている? 「日本人」という存在はどこから来た?何のために生きているのか?   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です[…]

関連記事

歴史の闇に消えた「タータリア」の設定、盛り過ぎ? どこまでが嘘で、どこまでが事実情報なのかが気になっています。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。先日投稿した[…]

 

歴史探究や考察はいつも「stolen history.net」を読んでいるんですが、見るたびに新鮮な発見があります。このブログよりずっと面白い(笑)こうやって集まることで新しい事実が判明する機会が増えれば、また更に歴史の深堀が出来ます。

 

 

歴史探究に興味を持った方は是非読んでみてください。一人ひとりの思いが世界を変えるかも知れません。

 

真の歴史を発掘しよう。情報は着実に増えてきている。

歴史の核心に至る部分はまだ秘密に覆われているが、きっといつかは判明するかも知れない。

 

「西暦も捏造されている?」と考えた瞬間、世界の全てが欺瞞で満ちている恐ろしさに震えます。同時に、あまりの衝撃で身体が受け付けなくなる感覚を覚えます(笑)

 

 

嘘が大きければ大きいほど気づかれにくい、とはよく言いますが、大きい嘘ほど私たちは盛り上がってしまう。だから今歴史探究ブームが来ているのではないでしょうか。昔から陰謀論はありましたが、その頃はマッドフラッドやフラットアースは全く流行っていませんでしたよね。

 

 

人間の好奇心は社会や権力で抑圧されればされるほど盛り上がってしまうものです。そう考えると、逆に今は良い時代なのかも知れないですね。

 

 

いまはフラットアースやマッドフラッドもその他の歴史探究も何もかも調べ放題で、全てがひとつに繋がろうとしているのです。近い将来、今までの情報が一つに合わさって「真の歴史」の大まかな形が見えてくる可能性だってあります。

 

 

歴史捏造期間が終了したいま、私たちがこれからの歴史を作り、また過去の歴史・人類の真実を発掘する義務があるのです。

 

 

もっと考察が集まれば、本当に時代が変わるのかも知れない。私はそう信じます。その時真の西暦が分かればもっと嬉しいんですけど、さすがにそれは無いかもしれません(笑)あまりにも巧妙に操作された時空を、庶民が解明するのは困難です。

 

 

具体的な答えはまだ私には分からないけど、この先何か起こると信じて歴史探究を続けていきます。2022年(仮)は歴史探究が熱い!(笑)

 

 

いつかちゃんとした明確な答えが思いつくようになりたい。歴史探索はまだまだ続きます。

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!


 

 

最新情報をチェック!
>Vlog × Blogで更新中。

Vlog × Blogで更新中。

「VB LOGGER」はVlogとBlogのそれぞれの特性が相乗効果となって、生活の可能性を広げます。動画編集・投稿・YouTube配信、雑記・特化型ブログとの連携、好きなYouTuber、動画界隈を喋ってみたり。動画配信で人生の可能性が広がる楽しさを知りました。

ブログを書く楽しさと、Vlogを投稿する楽しさ。どちらも充実させたサイトにしていこうと思います。

CTR IMG