驚異の伝説も不食不眠技術も全部破壊!失われた前文明の世界。(一部の技術は再利用済み)

簒奪者集団?異星人の核攻撃?文明のほとんどが破壊し尽された。

国民の洗脳に都合が良さそうな道具は一部再利用しま~す!(笑)

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。1816年2月に大量核攻撃でタータリアを滅ぼした説なら、いくら壮大な精神文明を建国していても跡形もなくなってしまいます。でも滅ぼした帝国の壮大さの証拠を全て消すことは出来ません。

 

 

タータリア(タルタリア)を執拗に考察をするのは、北東アジア(日本人)の歴史にも深く関わるからです(笑)

 

前回までの記事で、

 

 

…などなど様々な角度から情報が集まってきました。今の私にはまだ点と点が繋がる感覚はありません(笑)いつか繋がってくると信じて情報を集めていきます。

 

 

大量核攻撃がもしあったとすれば、さすがにタータリア帝国も跡形もなく消えてしまいます。しかし彼らが遺していった遺産は建築などの目に見える巨大なものだけではなく、精神・言語・服装など人々の意識に関わる本物の「敬神生活」です。

 

 

もしかしたら、タータリア側の苦肉の策として巨人が小型化されて日本人になったのかも知れません。それなら支配層側(前文明の簒奪者軍団?)が日本人を虐殺したがるのも納得出来ます。

 

 

かつての前文明の風景や技術を見ると、現代の我々の世界がどれだけ陳腐で矮小で小汚くて退化した劇場以下の場所なことか(笑)病気・医療・娯楽・旅行・お金・食事・交通手段…すべてが桁違いであり文字通り天と地の差。どう考えてもおかしいですよね?

 

 

歴史探究を進めて真の歴史を探る。

目次 1 簒奪者集団?異星人の核攻撃?文明のほとんどが破壊し尽された。1.1 国民の洗脳に都合が良さそうな道具は一部再利用しま~す!(笑)1.2 かつて其処にあった世界。私たちは全く知らされていない知識。1.3 聖者・超能力者・仙人こそが人間のあるべ […]

目次 1 歴史探究は衝撃の日々。歴史どころか陸地さえも存在してなかった。1.1 古地図で一目瞭然。かつて、北海道の陸地はそこには無かった。1.2 北海道はどこの領土?日本の領土だと確信を持てなくなった。1.3 我々は黙示録(=マッドフラッド級大災害) […]

目次 1 あまりにも嘘と洗脳に慣らされすぎていた日本人。1.1 今こそ真実探求!真の歴史を掘り起こそう。1.2 19世紀まで冬という季節は存在していなかった?1.3 本当に「将軍」「幕府」は存在していたのか?1.3.1 日本書紀は本当に古いのか?1. […]

目次 1 歴史探求欲は止まらない。私達の世界は未だ謎に包まれている。1.1 核攻撃ぐらいの事件が起こらなければタータリアは消滅出来ない。1.2 「レプティリアンによる大量核攻撃」説。異星人はいるの?いないの?1.3 現代の核兵器が当時からのものを受け […]

目次 1 人類誕生から捏造だった?なら西暦も最初から改造されてるのか。1.1 もう何が何だか分からない!しかしこの議論が出来るようになったのは前進。1.2 人類誕生は約2,000年前?ならば今は何年?1.3 西暦は意外と簡単に捏造出来るし、誰にも止め […]

 

イラスト自動生成AI「Midjourney」にタータリアを描かせてみた。

YouTube

キーワードをもとに画像生成するAI「Midjourney Beta」でタータリアを描かせてみました。「かつて存在した偉大…

 

 

今回はかつての世界を残された写真や画像から読み取ってみます。

 

あらゆる建築・技術・精神文化を破壊したヤツらを許さない!しかしちゃっかり技術は別方向に再利用しているらしいし。いまこそ、神・悪魔の存在や人間の神秘性について改めて考えましょう。

 

 

かつて其処にあった世界。私たちは全く知らされていない知識。

前文明の過去を調べれば調べるほど、現代との落差に泣けてくる~(笑)

 

私たちはお金・健康・労働力を吸い取られて老化して死ぬように仕組まれた社会で生活しており、国民は様々な理由で次々と殺されていきます。全く抗うことさえできません。

 

 

一方タータリア及び前文明の世界の壮大さときたら…(笑)

 

恥ずかしいです。伝説となってしまった生物、遺物、文化、書物、言語、医療技術・食文化はことごとく破壊されてしまったでしょう。どうしてここまで破壊する必要があったのか。前回の記事でも言いましたが、これが黙示録の災害なのか?

 

 

僅かに残された絵画・言い伝え・写真からその名残を判断することしか出来ません。そして、その残された僅かな証拠の中にも日本(人)との繋がりや由来があり、またしても日本人は運命から逃れることは出来ません(笑)

 

 

 

 

東方の彼方にあるワクワクの島。またの名を倭国。当時から旧日本の地域は有名だったんですね。どうしてここまで有名になるのか、過去の日本区域はまだ何か隠されていそう。

 

果実のように人間が木から生えたり、またはタータリア特有の都市計画があり、おなかに穴が空いている人が数多くいたようです。おなかに穴が空いてると持ち運びに便利らしい(笑)図を見ると、体重がかかって重たくないのかな?と思いますが…。この図は初めて見ました。

 

 

そして過去数百年の間に多くの陸地や国々を失い、地上はもっと広大だったらしい。これらのツイートを読むと、過去の災害が世界規模で起こり、人智を超えた規模の破壊力であったことが想像されます。

 

 

また、「黒い鏡」は現在のPC/スマホ/TVなどのスクリーン技術に流用されているみたいです。しかし使用用途は当時とは異なり人々の仕事や生活を便利にしたり、逆に監視や洗脳もする。

 

私たちは旧時代の遺産や文化・技術を流用して生き延びているに過ぎない。「新発明と思いきや昔の技術を再利用しただけ」、というガッカリ発明はこの時代にまだまだ発見できそう(笑)

 

 

聖者・超能力者・仙人こそが人間のあるべき姿か。

タータリア的人生こそが私たちが真に求める「敬神生活」なのではないか?

 

私たちはこれまでずっとスピリチュアルを探して同じ所をグルグルを回ってきていましたが、実はタータリア的精神文明こそがたどり着くべき場所で、そこに到達させないようにニューエイジ思想や各宗教・自己啓発・スピリチュアルを宣伝して仕向けられているのではないでしょうか。

 

 

前文明を目の当たりにして、どうやって考えても間違いなく精神的に世界の真理を極めたような異文化に驚きませんか?奇跡的で、かつ便利。

 

一方私たちは「潜在意識!引き寄せ!バシャール!地震を予言!開運!宝くじ!恋愛成就!感謝!ポジティブ!」…この落差!過去の文明の画像を見て、「ポジティブだから引き寄せられたのかな」って思えないですよね(笑)

 

 

聖者・仙人・超能力者たちは私たちの前でわざわざ名乗って自慢することもなく、前文明の精神文化を体現したかのように人を超えた生き方を続けています。当ブログで何度も書いてきた「ヒマラヤ聖者の生活探究」の内容のように。

 

 

「ヒマラヤ聖者の生活探究」の関連記事はこちら。

関連記事

精神的な仕事を始めるには、自分自身を知る事が優先。 聖者・大師は「ありがたい教え」を与えない。答えは全て自分の中にある。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。昨[…]

関連記事

甘い言葉で「覚醒」を促す詐欺にご注意を。 不必要な情報は即遮断!禁欲や苦行を強いる自称聖者には近づかない様に。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。「テスラ缶騒[…]

関連記事

脳細胞に想念が定着すると、現実がその通りに起きる。 無智は罪。不調和を生み出す連鎖を断ち切ろう。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。連日に「ヒマラヤ聖者の生活[…]

関連記事

人間自身が悪魔に力を与えている。悪魔に生きる場所は最初から無い。 矛盾した思想を追い出し、真実の愛の根源に目覚めたい。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira/@Akur[…]

関連記事

イエス・キリストは現在も肉体を伴って生き続けている・・・? 全巻制覇を目指す!「ヒマラヤ聖者の生活探求」を愛読中。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。現在、全[…]

 

 

彼らの生き方が特別な修行の結果ではなく、「人間としてのあるがままの能力」を発揮しているだけに過ぎないのでは?と気づきました。彼らこそが当たり前の人間の姿です。

 

現代社会に汚染されきった人間が「あるがまま」に戻るには多少の努力と修行めいた行動が必要になるだけで、私たちはいつでも前文明の精神状態に戻ることが出来るのではないでしょうか。

 

 

でも、とりあえずは前文明の世界を一部分でも垣間見れて一歩前進ですね(笑)精神文化はまだ到達できなくても、確実に一歩進みました。歴史探究は浪漫があります。私たちの世界がどれだけ茶番劇で成り立っているか、そのちっぽけさに嫌気がさします。

 

ひとつひとつ、嘘を見抜いていくしかないですね。

 

 

この世の嘘を一つずつ見抜く!真実を探求だ。

目次 1 人間自身が悪魔に力を与えている。悪魔に生きる場所は最初から無い。1.1 矛盾した思想を追い出し、真実の愛の根源に目覚めたい。1.2 【キリストは語る①】地獄とは?悪魔とは?1.3 【キリストは語る②】神とは一体誰の事か?何のことか?1.4 […]

目次 1 コロナウイルス騒動を利用してワクチンで人類を管理する仕組み。1.1 概念や報道に踊らされない。自分の命は自分で守るしかない!1.2 ワクチン接種で死亡する人と「なんともない」人との違いはプラセボ(偽物)?1.3 「#コロナは茶番」は新たな洗 […]

目次 1 音の不思議解明は人体の真実に近づきそう・・・!?1.1 私達は「音」の正体について知らされていない。1.2 音で石が浮き、音で人体に影響を与えることが出来る仕組みとは?1.3 石ってなんだ?音ってなんだ?私達の世界にはもっと高度な物理法則が […]

 

どうやって世界は破壊し尽された?神・悪魔の存在を改めて考える。

前回の記事「北海道は存在しなかった説」に続き、今回もマッドフラッド=黙示録の大災害について考える。

 

ここまで壮大で強大な帝国の歴史をどうやって隠蔽するのだろうか?国民に一ミリも知らせることもなく、全く別の虚構の歴史を刷り込ませ、偉大な精神文明をすっかり忘れ去られる方法を支配層(簒奪者軍団)は知っているのでしょうか。

 

 

どうやったらここまで隠蔽できるの?なぜ巧妙に隠す必要があるの?という単純な疑問が沸き起こります。

 

それこそが神が人類に課した試練なのか?偉大な文明を削除することを神は許容したのか?そんな存在はといえるのか?神って何なのか?神に反逆した悪魔は何だったのか?…と色々妄想してしまいます。

 

 

「神は異星人、人間の創造力の秘密を知るルシファーが追放された」説の記事を以前投稿しましたが、この世界の存在理由がまだ私の頭では理解出来なくて、神は偽物なのか?とも思えてきます(笑)突き詰めて考えると、どうしても神=異星人説が思い浮かんでしまう。

 

 

私たちが住んでいる、このフラットアースの世界も実はまだまだ分からないところだらけ。疑問点が山積み。膨大な歴史の痕跡を削除し破壊し尽すのは、神の視点で見れば日常茶飯事程度で大したことのない通過点なのだろうか。

 

 

神が創り出した世界、フラットアースを探ろう。

目次 1 フラットアーサー兼キリスト者として、日々自己研鑽中。1.1 真のクリスチャンとして生きる知恵を聖書から得ています。1.2 【ユジンの放送】フラットアーサーとしてレベル(=態度・行動)を高めよう。1.2.1 聖書とフラットアースは必ずセットに […]

目次 1 どう考えても終末の時代。「神の日」は近い。1.1 生き残る行動(身・意識・言葉など)を積み重ねるのみ。1.2 ロシアの女性超能力者(仙女)?アナスタシアが語った「世界の成り立ち」1.3 あらゆるシンボルは全てイルミナティ的。偶然ではない。1 […]

目次 1 YouTubeでラジオ動画配信開始!1.1 記念すべき第1回目なので全文文字起こし版をブログにて公開。1.2 【動画】くろラジ第1回目:フラットアーサーバトルロイヤルと陸の孤島1.3 文字起こし全文。今回のラジオ原稿はこちら。1.4 ラジオ […]

 

私たちは前文明の何%の恩恵に預かって運命を生きている?

一歩前進したら、また疑問点がどんどん浮かんでくる。歴史探究はまだまだ終わらない。

 

恐らく、私たちが知らされていないだけで前文明の技術の何割かは再利用されてどこかで使われています。明らかに退化した現代人類がパッと閃いてサクサク開発できるわけがなく、しかも文明崩壊後から200年程度しか経過していません。

 

 

むしろ前文明の技術ありきで今の社会が成り立っていることすらあり得ます。

 

一歩前進したことで疑問点はまだまだ増えるし謎だらけなのは変わりません(笑)私たちがこの虚構世界に生きている理由って何なのだろうか。それすらも分からなくなります。

 

 

ともかく、日本人は真の歴史に目覚める運命からは逃れられないというのが今回も判明しました。聖書・タータリア・巨人・ユダヤ・イスラエル・精神性・宗教…何をどこから調べても必ず日本人が関わってくる。乗り越えなくてはならない課題が山積みです!

 

 

膨大な歴史の痕跡は完全に消えない。前文明の技術を賢く再利用して歴史探究をすすめよう。

 

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!


 

 

最新情報をチェック!
>Vlog × Blogで更新中。

Vlog × Blogで更新中。

「VB LOGGER」はVlogとBlogのそれぞれの特性が相乗効果となって、生活の可能性を広げます。動画編集・投稿・YouTube配信、雑記・特化型ブログとの連携、好きなYouTuber、動画界隈を喋ってみたり。動画配信で人生の可能性が広がる楽しさを知りました。

ブログを書く楽しさと、Vlogを投稿する楽しさ。どちらも充実させたサイトにしていこうと思います。

CTR IMG