焦りか宣戦布告か?陰謀論/真相追究サイトに本物のジェイコブ・ロスチャイルド氏が降臨?彼が語る「平等」とは。

巷で「陰謀論系サイトにロスチャイルド氏が降臨した」と噂。

どうせ偽物でしょ!とも言えない内容で検証しがいがある。

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。時代は終盤に向かって進んでいるのがよく分かる。陰謀論・真相追究系のサイトにジェイコブ・ロスチャイルド氏が返信した?という噂が拡大。「どうせ偽物だべ!」と内容を読んでみると・・・意外と彼らが言いそうな言葉だったり(笑)

 

 

コロナ・ワクチン騒動の仕掛け人はロスチャイルド、は陰謀論の定説ですね。○○の陰謀はロスチャイルド、△△はロスチャイルドの命令だ・・・とか。全部彼らのせいにしておくのが陰謀論の流れといってもいい(笑)

 

 

海外の陰謀論・真実追究系サイトでジェイコブ・ロスチャイルド氏が返信した?という噂が最近広まっており、当初は無視しましたがやっぱり気になって内容を読むと、「これが支配層の思考回路なんだろうな」と説得力がありました。

 

 

ジェイコブ・ロスチャイルド氏が本当に返信したのか?

中学2年生のように拡散しようぜw└((´э`))┘ 

 

 

 

今日の記事内容は結構長いのでゆっくり読んでみてください。返信したと思われるジェイコブ・ロスチャイルド氏の発言は必読。「どうせ偽物だろう」と思えない、ユダヤ人エリート階級特有の優越感・自意識・慢心・美徳・権力・傲慢・・・などが透けて見えます。

 

 

返信への反応を書いたブログ数・Twitterのつぶやきは急速に増え、賛否両論あります。当然ですね。

 

「いかにも本物っぽい」内容、真実より自分たちの仕事の方に崇高さを感じている点、カバリスト(悪魔崇拝者)特有の思考・主義・理想・理解。そして彼らだけが感じる権力の重み。そこら辺の暇ななりすましおじさんが書けるとは思えない。

 

 

逆に、何で陰謀論サイトをロスチャイルド家の人間がわざわざ見に行くのか?という疑問もあります。そもそも陰謀論・真実探究系サイトなんて一体どこの誰が運営しているか分かりませんよ(笑)私もだけど。

 

どちらにせよ、流れてくる情報が100%信用出来ない時代、情報に踊らされないように気を引き締めないと。

 

 

この世の事実を調べていこう。まだまだ隠されている。

目次 1 この世に真実なんてありはしない。嘘と創作設定ばかり。1.1 陰謀論の知識ばっかり蓄えてても意味が無い。1.2 スピリチュアル系・ライトワーカー・反イルミナティは情報依存ビジネス。1.3 「光側=善人」ではない。サタン=ルシファー=「光り輝く […]

目次 1 人間自身が悪魔に力を与えている。悪魔に生きる場所は最初から無い。1.1 矛盾した思想を追い出し、真実の愛の根源に目覚めたい。1.2 【キリストは語る①】地獄とは?悪魔とは?1.3 【キリストは語る②】神とは一体誰の事か?何のことか?1.4 […]

目次 1 大前提から、根本から、全てを疑ってみる。炎上しそう(笑)1.1 コロナ茶番警察も、フラットアース警察も飽きた。全部疑ってみよう。1.2 自称キリスト者同士の争いを見るのは疲れる。いがみ合いは辞めよう。1.2.1 【ブロガーとしての見解】膨大 […]

目次 1 善悪の二元論に惑わされるな。結局嘘だから。1.1 光も闇も全部嘘。我々はあまりにも多くの物事を隠され続けている!1.2 世間の一般常識・学校の知識・TVの報道・マスメディアを疑え。1.3 【陰謀論】Qアノンや偽旗作戦をどこまで信じるべきか? […]

目次 1 この世の真実に目覚めたいなら、聞く耳を持て!1.1 今起きている矛盾に気づかないのは、素直に聞こうとしないから。1.2 【#気づこうフラットアース】宇宙は無く、宇宙開発やNASAは全部詐欺。1.3 タータリア・マッドフラッド・フラットアース […]

 

 

世界で次々と起こる大事件。ひとつずつ調べていこう。

 

 

 

 

今日も過激な内容ですが、言いかえれば彼ら「支配階級特有のエリート意識・思考回路」が参考になるという事です。悪魔崇拝者の価値観は全く理解できず、なぜここまで世界を管理しなくちゃならないんだろう?とずっと疑問でした。

 

 

私は彼らの思考が知りたい。書いた文章は本人かどうかは知りようが無いですが、彼らの価値観を理解する一助となり得そうです。

 

 

 

焦り?余裕?「平等」を掲げるロスチャイルド氏の発言を読む。

わざわざ陰謀論のサイトを見るのだろうか?焦ってる?彼の行動原理は未だ分からない。

 

エセスピリチュアル系界隈が、「闇の勢力は焦っている!壊滅状態!」なんてしきりに叫んでいたりしますが、それを毎年言い続けてきているので鵜呑みにしていませんでした(笑)

 

しかし、もし今回の内容が本人からの発言であれば彼は明らかに「焦り」から来ているのかな?と思えます。

 

 

もしくは彼らさえも支配して奴隷のように操る貴族や人外の存在からの命令か・・・(笑)この終末の時代においてロスチャイルド氏がわざわざ出てくるなんて、答え合わせみたいなものですね。

 

 

偽物説も多いけど、一応文章を読んでみないことには始まらない!

 

 

J・ロスチャイルド氏の返信と思われる内容とは?

中学2年生のように拡散しようぜw└((´э`))┘ 

 

 

親愛なるヘンリーへ。
あなたは問題を指摘するのがとても上手ですが、ご存知のように、このコヴィッドの試練は、財政、資源、生産、消費、汚染、過剰人口などの管理と規制を含むグローバルな多くの炎によって育まれた赤熱したものなのです。

イギリス王室、バチカン、メイソン、世界の主要なオリガルヒや企業など、私の一族が直接または間接的に支配する機関を率いる人々は誰も、あなたが何を考え、何を言おうが気にしない。

 

私たちは世界の主要な金融機関だけでなく、あなた方の政府、主要なメディアネットワーク、地球上のほとんどの仕事、そしてあなた方の銀行口座のお金さえも支配しているのです。これらは、あなた方が変えることのできない事実です。

 

ユダヤ人問題は複雑であり、特に私の家族の影響力と粘り強さのおかげで、一般的にはもはや多くの人が「ユダヤ人問題」とは考えていない。

ヘンリーさんは、事実と理由という古くて時代遅れの議論方法に基づいて、私たちを攻撃しようとしているのがわかりますね。それはもう、物事が行われる方法ではないのです。

 

 

人々は一般に、ふりをするのが好きで、他の多くの人々が信じているのを見れば何でも信じるし、さもなければ、メディアや私たちが望むことに従って行動するだけだ。

 

 

あなたのような人が自分の利益や信念に反することをすれば、彼らはあなたの言うことを割り引いて、完全に頭から閉め出す可能性が高い。それが、あなたに起きていることなのです。

 

 

もしあなたが、権力者が大衆を欺くこと、特にあなたの種族を拒絶し迫害してきた人々を欺き支配することに道徳的な疑問を感じるなら、それはあなたの問題であって、私たちの問題ではない。

 

もし、キリスト教徒やその他の部外者が、あなた方を劣等種として見下し、あるいは、あなた方の成功が、我々の部族の連帯と富、権力、知識、知性を集中し統合する能力に基づいており、逆境が続く中で多くを支配していることを十分に知っているから恨んでいるという相互排除の歴史があるなら、なぜ、その問題の火を再びつけようとするのですか?
そのような逆風の中で、どうして再点火のために一生懸命息を吹きかけるのは無駄なことなのでしょうか?

それは、あなたが「真実」だと主張するものを高く評価しているからでしょうか?

 

あなたの言葉は、私たちの領域の別の国で発せられたものですが、ここイギリスの私の裏庭で、事実上、真実を高く評価していると称するこのサイトで公開されているのです、

 

時代遅れとはいえ、比較的小さく、無名で、下品な支持者がいますが。重要な人物は誰もあなたの意見に耳を傾けないでしょう。しかし、私は、最近のあなたの投稿のような特別な機会に、あなたを正す義務があると感じているのです。

世界経営には、物質的な平準化と過疎化が必要だ。

 

 

この支配は、絶えず現れる嘘つきの廷臣や簒奪者から自分の利益を守るためだけでなく、自分の利益を維持し、時には拡大するために支配を委ねなければならないのである。

 

 

さらに、支配を維持するためには、公害、競争、搾取、人口過剰など、果てしなく続く非常に困難な問題を解決するための決断をしなければならないという、とてつもない責任の重さがあることに気づかされるのです。

 

 

ジャック・アタリは、新世界秩序のプロジェクトの忠実な弟子です。このプロジェクトは、世界政府を設立して、多くのものを世界的に管理するものですが、その手段には、残念ながら、あなたの感情が嫌悪する、平等のための物質の平準化と世界人口の激減というものが必要なのです。

 

 

あなたの問題は、このような問題があることに反対する常識的な人がほとんどいないことです。あなたの唯一の不満は、これらの解決に必要であると私たちが判断した手段にあるようです。これらの問題の多くは誇張されており、現時点では存在しないかもしれない、というあなたの主張は正しい。

 

 

しかし、私たちは50年、100年先を見据えた計画を立てており、私たちがより懸念しているのは、私たちが恐れていることが将来起こらないようにすることです。

 

 

そのためには、外国勢力による土地や資源の収奪、公害問題の拡大などをチェックしなければなりませんし、さらに重要なことは、自国の人々が将来大きな問題にならないよう、収奪、過剰消費、過剰繁殖を止めさせなければなりません。

 

 

また、権力や富を持つと、それらを捨てたり、共有したりすることが非常に難しいことにすぐに気がつく。

 

 

しかし、それらを手に入れたとき、それを増やすことができると同時に、自分の支配下にある他のすべての人々にとって物事をより平等にし、自分の構造の下層部における争いを鎮めることができることに気づくのです。

総力戦の重荷。

 

ヘンリー、あなたには理解できないかもしれませんが、私たち世界の指導者たちが背負っている重荷は、このようなものなのです。
私たちは、英国王室やバチカンを含むすべての国家元首、そして世界の有力な家系とともに、国境や国家の制約に代わる世界統治の新秩序の計画を遂行するために、非常に懸命に働いてきました。
私たちは、規制を必要とする世界貿易と開発の広大な拡張に入りました。もし、私たちの所有権や秩序によるのでなければ、誰によるのでしょうか?私はあなたに尋ねます。

私たちは、将来の世界には十分なものがないと考えています。ですから、まず世界をコントロールすることを学び、次にそこにあるものを私たちが選んだ人たちに最も有利と思われる形で分け与えることを学ばなければなりません。それが権力というものです。

 

あなたが心配しているのは、これらの問題を解決するために私たちが使っている方法で、あなたはそれを「全体主義」や「共産主義」だと言っているのです。

 

私たちにとっては、それらは「真実」「自由」「正義」といった抽象的な言葉に過ぎず、どんな危機においても、人々は主に感情で行動し、実際の事実や批判的思考、理性に基づいてはいないのです。

 

あなたは明らかに私たちのレベルではなく、あなたの投稿を読んで死ぬことはないだろう圧倒的多数の人々のレベルにも達していないのです。

 

あなたの知的なプライドや誇示を歓迎しますが、それは何の変化ももたらさないでしょう。

 

 

あなたは、時代遅れのコミュニケーションの中で孤立しているのです。科学でさえ、論理と事実は、誰であれ、何であれ、支配的な利害関係者に乗っ取られ、あなたが文句を言うのは、私たちの方法だけです。

実際の問題の中身はどうであれ、それが深刻な問題であるという認識が一般的であれば、問題は解決策とその解決策への協力である。

 

 

私たちは問題を設定し、解決策を提供する。20世紀を支配したのは、事実や理性ではない。それは心理学の利用であり、それこそが、あなたの知的でジャーナリスティックな能力にもかかわらず、あなたが実権を握っていない理由なのです。

 

 

パンデミックやワクチンを口実にした真実と思われることを明らかにすることで、人々に影響を与えることができると考えているのでしょうか。

 

バチカンのフランシスでさえ、パンデミックが必要であったことを知っています。なぜ、あなたが言うような「共産主義者」であるこのような人物が、歴史の中のこの特別な時期にその場所に置かれたのだと思いますか?

 

新しい秩序を切り開くためには、多くの変化を起こさなければなりません。あなたの文章にあるようなユダヤ人ばかりではありませんが、もっと多く、フランシスコがもっとユダヤ人であってほしいとは思います。

ナイーブ。

国連や世界経済フォーラムで表明された私たちの計画への反対を煽るために、怒りや反応を引き起こす心配はありませんが、私たちの方法に関してあなたがいかにナイーブであるかを証明しましょう。

あなたの言うワクチンとは、なぜそれが国民に強制されるのかさえ判断できないものです。ウイルスとの関係では明らかに不必要で役に立たないのに、なぜこんなことをするのでしょうか。

 

 

なぜ政府は、明らかに危険で多くの死や健康問題を引き起こしているにもかかわらず、これほどまでに強硬に国民にウイルスを強制するのだろうか?

 

 

なぜ、我々の権力機構の支配下にある政府は、ウイルスの症状を効果的に治す安価な医薬品の使用を抑制し、役に立たない危険なワクチンのために道を作っているのだろうか?

 

 

このことはあなたにとって謎であり、陰謀論に走るのである。つまり、人間の群れを淘汰するためにワクチンを使っているのだ、と。

 

 

それで人々が怖がり、目が覚めるとでも思っているのか?小学生のように「なぜ?」と問い続ける。政府が自分たちの世話をし、お金を与え、安全を確保しようとしていると信じている国民に、冷厳な事実と理性が通用すると思っているのか。

 

ヘンリー、それはすべて心理学とメディアによるもので、私が何を言っても結果は同じだ。

 

彼らの特別なニーズや状況に合わせたワクチンを毎年受けるよう訓練された人々の実際のコントロールの可能性や前例よりも、もっと重要なことが起こっているのがわからないのか。

 

もし私の友人ジャックが中央集権的統制と共産主義について正しかったとしたら、そしてもしフランシスと一緒なら、「平等」という考え方が我々のアジェンダと新世界秩序の最も中心で基本であり、我々が「誰もがワクチンを受けなければならない」と言うとき、我々がそれを意味するだけではなく、「平等」がこの運動全体の本質であることが分からないのだろう。

 

この「全員」という言葉が鍵なのです。

 

 

魔法の言葉だ 誰もが同じことをしなければならない 我々が育てたすべての共産主義国家では、この新しい秩序で望まれ計画された「平準化」のための「平等」のために、人々が同じニーズと欲求を持つために、誰もが同じ命令に従うように心理的に訓練されなければならないのが通例である。

 

 

私たちの天才的な国、現代中国では、人々は多くの違いを洗い流さなければならず、全員が同じ制服を着用しなければならないというような小さなことでさえ、文化的・物質的平等、つまり「同一性」を浸透させるために極めて重要だったのです。

 

 

もちろん、マスクはインフルエンザや風邪でハンカチを持たずにくしゃみや咳をしない限り、ウイルスには全く役に立ちません

 

 

しかし、重要なのはトップダウンの命令に対する服従と適合であり、政府の命令や指令に従って「誰もが」着用することである。それは、みんなを「一様」にするための制服のようなものです。統一感、順応性、服従性、そして何よりも「平等性」を植え付けることです。

 

 

 

もうはっきりとお分かりだと思いますが、今回のプログラムでは、ワクチンがさらに心理的に重要な役割を担っています。衝動的で手に負えない人間の心こそ、コントロールされなければならないのです。

 

フランシスも同意見です。万能ワクチン計画は、遺伝子組み換えや強化による行動制御の扉を開くだけでなく、現在の作戦にとってより重要なのは、ワクチンによる心理的行動制御がより基本的であることです。

 

 

ワクチンがウイルスに関して不必要で役に立たないかどうか、あるいは多くの人にとって有害かどうかにかかわらず、ワクチンは人間の行動をコントロールするためにこれまでに考案された最も画一的で協調的な心理的武器なのです。

 

 

制服のようなマスクの遵守は、ほとんど皮膚にさえ浸透していない。それはまだ外面的なものであり、せいぜい美徳のシグナリングに過ぎないのだ。

新世界秩序のためには、もっと深く、永続的なコンプライアンスが必要だったのです。圧倒的多数の人々が、あなたのような自由で考える人なら拒否し、反対するような物質を、注射することを許せば、

心理学は非常に単純で、あなたが長い間それを見逃していたことに私は驚いています。もし政府が「すべての人」に予防接種を受けさせることに成功したら、ワクチンの中身はどうでもいいのだ。

 

重要なのは、適合性、服従、そして確立された「平等」の感覚であり、ほとんどの人にとって絶対的に個人的で内面的な「平等」と信頼を生み出すことだ。

 

 

なぜなら、セックスや宗教儀式のように体に入れるものは、彼らの心や信念に深く関連しており、いずれにしても、彼らはすでに降伏しているだろう。自分の意志であれ、世界中の様々な政府によって現在行使されていると見られる力によって。

 

 

あなた方が非常に高く評価している自由、個人の完全性、個人の所有権のこの征服が、あなた方にとって容易であろうと苦痛であろうと、私たちには関係ありません。

 

 

私たちが解体しようとしている、古くて衰退しつつある文明を守ろうとするあなた方の努力のために、私たちはこうした手段が必要だと考えているのです。

 

 

もし人々が、他の「みんな」と同じ、あるいは「平等」になるために、自分自身や自分の子どもたちの体を侵略するワクチンを許すなら、自分たちの富や資源の使い方、生活様式も同様に平等化されることに反対することはないでしょうね。

 

 

いずれにせよ、ヘンリー、君がどれだけ影響力を持つことができるか考えてみてくれ、まだ君の古風な考え方にとらわれていて、問題を解決するために人々を合理的に説得し推論している。

 

わざわざロスチャイルド氏本人が降臨するなんてあり得ない・・・と思いながらこの文章を読み、偽物とは思えなくなりました(笑)コロナ・ワクチンに騙されるような人間の事は何とも思っていない。「どうせ目覚めるわけがない」と。

 

 

彼の指摘は的を射てる部分もありますが、世界がそこまで欠乏しているとは思えないし、あまりにも「新世界秩序」に固執しすぎている。そして人口削減は真面目に本気で考えているらしい。

 

以下に彼の発言を簡単にまとめました。

 

 

本物のジェイコブ・ロスチャイルド氏の発言?まとめ。

  1. covid19が意図的に仕掛けられた騒動であると認めた。
  2. 王室・企業など間接的に国民を支配する存在は、私達が何を考えているか気にしない。
  3. 事実・理由は時代遅れの議論方法だ。
  4. 国民はメディアや支配層の望みに従って行動している。
  5. 支配・欺瞞の道徳性への疑問は支配層の問題では無い。
  6. 世界経営には、物質的な平準化と過疎化が必要。
  7. 支配を維持するためには果てしなく続く問題を解決しなければならず、責任の重さがある。
  8. 新世界秩序には、平等のための物質の平準化と人口激減が必要。
  9. 恐れている事が起こらない様に、50年・100年単位で計画を立てている。
  10. 全ての国家元首は世界統治の新秩序の計画の為に懸命に働いている。
  11. 将来の世界には十分なものが無い。
  12. パンデミック・ワクチンの真実を暴露したところで人々に影響を与えることは出来ない。
  13. 新しい秩序を切り開くには、多くの変化を起こさなければならない。
  14. 役に立たない危険なワクチンの真実を知って人々が怖がり、目が覚めると思っているのか?
  15. 政府を信用する国民たちが冷厳な事実と理性が通用すると思っているのか?
  16. すべては、心理学とメディアの応用だ。
  17. 「平等」が新世界秩序の中心で基本。「全員」という言葉が鍵。
  18. 平等・平準・同一性の心理を国民に浸透させ訓練しなければならない。
  19. コロナウイルスにマスクは全く役に立たない。
  20. 重要なのはトップダウンの命令に対する服従。平等性を植え付けること。
  21. 衝動的で手に負えない人間の心こそ、コントロールされなければならない。
  22. ワクチンは人間の行動を管理するための考案された最も画一的で協調的な心理的武器
  23. 政府が全ての人にワクチン接種を受けさせることに成功したら、ワクチンの中身はどうでもいい。
  24. 自由・個人の完全性・個人の所有権の征服が、容易であろうと苦痛であろうと私達には関係ない。
  25. 私達が解体する「古くて衰退しつつある文明」を守ろうとする国民のためにこうした手段が必要。
  26. 国民が平等のためにワクチンを許すなら、国民の富や資源の使い方や生活様式の平等化にも反対しないだろう。

 

コロナ禍のなか目覚めない国民がいるのも事実。メディア洗脳に負けるな!

彼が本物だったら、私達がどうやってこの世界と関わっていけばいいかが手に取るように分かる。

 

コロナ・ワクチン・マスクは国民に平等・平準化・同一性を植え付けるための茶番であった、とこれではっきり理解出来ました。マスクなんて役に立つわけない。いまでは「顔パンツ」と言われるようになったぐらいだし、コロナ禍の茶番に気づき始める人は確かに増えました。

 

 

しかしそこも計算済みで、人々が目覚める基準までには思考能力が達していないのが国民の大部分。心のどこかで「みんなと同じ」に安心している。

 

ワクチンの真実がTwitterでいつでも誰でも検索できる状態であるにも関わらず、多くの人が発信しているのにも関わらず、見向きもされないのも計算済み

 

 

これじゃあ支配層たちは笑いが止まりませんよね(笑)「真実はどうでもいい、真実では人は目覚めない。」という発言にも納得してしまいます。

 

 

でも彼は何を恐れていて何十年単位で計画を立てているのか?そこが気になります。恐怖の対象はロスチャイルド一家だけの問題じゃなさそう。そうでなきゃ莫大な時間をかけて計画は立てられません。

 

 

やはりロスチャイルド一族・その他支配層軍団だけでは計画立案・実行は出来ず、裏で彼らを操る人物(人間なのか?)の姿が見え隠れしているような発言です。

 

 

また、政治家をはじめ「国家元首レベルが新世界秩序の為に懸命に働いている」というのは事実ですね。彼らはあまりにも熱心に働きすぎる(笑)そんな政府に騙されていることに気づく国民がもっと増えてほしいですけど・・・。

 

 

恐らく裏で新世界秩序成立後の地位・役割・権力行使などをエサにして働かせているのでしょうか?政治家は国民のことを殺戮対象としか見ていないようですが、もっと上の支配階級から見たら政治家も殺戮対象。それを分かってて必死に奉公してるんでしょうね。哀れだ。

 

日本(人)を不幸にするものは無数にあり、全て仕掛けられている。

あれもこれも全部陰謀、として見てもいいぐらい日本はとことん不幸な生活を強いられている。

 

世界はとにかく陰謀だらけ。発言内容が本人なのかは分かりませんが、その中身は支配層のエリート意識特有のもの。逆に偽物がここまで書けるのか?または書く必要があるのか。

 

 

偽物の癖に十分読ませる文章だな、と思ったら彼らの策略に乗せられてるのかも知れません(笑)そして陰謀の攻撃先は日本人です。日本が黒幕説というのもありますが、支配層はとにかく日本人が憎くて憎くてしょうがないようです。

 

 

日本に住んで生活しているのは日本人だけとは限らない。国籍・血筋が日本人でない可能性もあるし、純日本人だったとしても悪魔に魂を売るような商売をしている人もいる。

 

精神性は退化し、見た目が見分けがつきにくく、政治への関心が薄い日本人を虐殺する計画は進んでしまっています。

 

 

以下のツイートを見ると、今まさにやりたい放題です。徹底的に日本人をけなし国土を破壊し売国に勤しむ。私達日本人が支配層からどれだけ恐れられているか、という事ですね。

 

 

 

 

ここまで日本人を退化させ、心理学とメディアの応用で人々を混乱させ従順に行動させ、一体何がそこまで嫌われる原因となったのか?やはり私達の知らない日本の歴史が存在しているとしか考えられません。

 

日本人の歴史・真実こそ最も知られたくない事実なのか?

彼らは何をそこまで恐れているのか?「恐れていること」が現実になろうとしているから焦ってるの?

 

ジェイコブ・ロスチャイルド氏が本当に「恐れていること」があるのなら、むしろそれこそが逆転の契機では?本気で恐れていないと50~100年単位で計画を立て実行する人生なんか歩めません。

 

 

そしてその矛先は日本という国家ではなく日本人。日本に住みつく寄生虫は売国奴ばかりなので、よっぽど日本人が憎いらしい。ここまで執拗に日本人を攻撃して不幸にする計画は、彼の言う「50~100年単位の計画」でしょう。

 

 

今回の発言が本当に本人のものであれば、頭の中がスッキリして視界が開けた感覚になります。彼らの思考回路がようやく分かったのですから。本人だったら大きな収穫です!

 

 

私達がどうやって立ち向かっていくか。心理学とメディアの応用で世間の空気を支配しているならそれに乗せられなきゃいいこと。テレビを見過ぎない、そして自分の精神性を純化させ鍛え上げること。

 

 

私達の精神性こそが武器となる!

関連記事

精神的な仕事を始めるには、自分自身を知る事が優先。 聖者・大師は「ありがたい教え」を与えない。答えは全て自分の中にある。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。昨[…]

 

 

わざわざ陰謀論サイトに対してジェイコブ・ロスチャイルド氏の名前を使って書くのは相当勇気が要ること。余裕の宣戦布告ではなく「焦り」が感じられます。

 

 

2022年以降、この世界はどんどん変わっていく。見逃せません。些細なことで物事が大きく動く時代、私達ひとりひとりの判断力や理解の向上が必要不可欠です。鍛えていきましょう!

 

 

いかにも本人が書きそうな文章だから話題になってしまう(笑)真偽不明だけど良い収穫になった。

 

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!


 

 

最新情報をチェック!
>Vlog × Blogで更新中。

Vlog × Blogで更新中。

「VB LOGGER」はVlogとBlogのそれぞれの特性が相乗効果となって、生活の可能性を広げます。動画編集・投稿・YouTube配信、雑記・特化型ブログとの連携、好きなYouTuber、動画界隈を喋ってみたり。動画配信で人生の可能性が広がる楽しさを知りました。

ブログを書く楽しさと、Vlogを投稿する楽しさ。どちらも充実させたサイトにしていこうと思います。

CTR IMG