地底・聖書・巨人・時間操作・縄文土器・量子論・重力・・・この世界の全てが怪しくない?

この世界っていったい何なんだ!?何が起こっているのか?

どこまでが陰謀論で、どこまでが真実の歴史なのか?何も分からない。

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。Twitterで情報収集していると、全てが疑わしくなってきます。何が本当で何が嘘か分からない世界。真実を知っているのは一握りだけ。真実が開示される日は恐らく無い。だから自分で調べるのみ。

 

 

コロナやワクチンの事をじっくり書くとTwitterアカウントがまた凍結される可能性があるので、あまり書かないようにします(笑)だけどこのブログはかろうじて残っています。気をつけなきゃ…。

 

 

ということで、今日も様々な「世界の謎」について探求してきます!ガンガン書きますよ~!(笑)

 

本当にこの世界は、何も分からないことだらけ。私達人類は世界の全てを知り尽くして行き詰っているかのように錯覚させられていますが、むしろ

 

 

支配層の勢力から様々なふるいにかけられ、人類を選別されている過酷な時代です。世界の様々な欺瞞・謎・詐欺がTwitterでどんどん告発されているのに、多くの人々は知らんぷり。

 

 

むしろ「救えない人」「デマッター」「頭が悪い人」などレッテル張りばかり。真実を探求する人は別に収入が得られるわけでもなく、もっと情報拡散して知ってもらうために動いているだけなのです。誰にとっても辛い時代となりました。

 

 

試練に耐え、世界に対する忍耐力を養おう。

わたしの兄弟たちよ。あなたがたが、いろいろな試練に遭った場合、それをむしろ非常に喜ばしいことだと思いなさい。あなたがたの知っているとおり、信仰がためされることによって、忍耐が生み出されるからである。

 

あとどれぐらい、私たちは忍耐しなければならないのでしょうか。ワクチン接種は今年始まったばかりで、これからが本番です。夏だからマスク着用が減っていますが、依然としてコロナの欺瞞や違和感に気づかない人が多い。

 

 

それだけでなく、現在進行形で世界規模の欺瞞や検閲が始まっており、情報操作の洪水が起きています。一体全体、何が真実で何が嘘なのか、全く分からなくなりました。

 

とにかくこの世は嘘だらけ。真実開示が行われる日はやってこないでしょう。自分で考える頭を持つしかない。

 

 

世界には膨大な嘘で満ちている。

目次 1 大量逮捕・世界緊急放送・Qアノンは信じていません!1.1 芸能人・政治家にゴムマスク人間が急増した理由を考えてみる。1.2 芸能人はアドレノクロムの副作用で素顔を晒せず、ゴムマスクで恥を晒す。1.3 彼らは相応の報いを受けている。報いは私た […]

目次 1 悪魔に魂を売った者たちの末路を見て、襟を正すべし。1.1 悪魔に支配されたくないなら「仮住まいのよそ者」として生きるしかない。1.2 【無価値】MKウルトラ計画やイルミナティの洗脳と距離をおこう。1.3 被害者たちの為に祈りながら、自分自身 […]

目次 1 上級国民との分断がようやく認知された。少しずつ国民は知り始めている。1.1 何が陰謀論で何が本当の虚飾・欺瞞なのか。ほんの少しの心の余裕で見抜ける。1.2 光・闇ビジネス、悪魔崇拝ビジネス、どちらも願望論。関わると頭が悪くなる。1.3 上級 […]

目次 1 思考を止めたら負け。全ての常識を疑い続けてみる。1.1 社会の矛盾を感じたら、そこから思索を始めてみよう。1.2 【コロナ騒動】陰謀論か?世界規模の詐欺か?矛盾に満ちた騒動。1.3 【コロナ騒動】ワクチン接種後に死亡するケースが急増1.4 […]

目次 1 またまた聖書に新たな疑惑が出た!旧約聖書製作は15世紀?1.1 やはりマッドフラッド前後で世界史が大きく変わっているのは間違いなさそうだ。1.2 ノアの箱舟・バベルの塔の描写から、聖書成立は15世紀頃と予想。1.3 聖書の成立年代の真偽を調 […]

目次 1 タータリア、聖書・・・そして日本人の存在。全て繋がっている?1.1 「日本人」という存在はどこから来た?何のために生きているのか?1.2 【衝撃事実】タルタリアン(タータリア帝国の民族)は北東アジア系?1.3 妄想・考察を飛躍させよう!フラ […]

 

 

さて、今日も検閲されない程度にこっそり記事を書きました。「今まで信じていた情報が嘘かも知れない」という思考さえ持てれば、世界の景色は一変します。嘘なのはコロナだけではないと気づけば、真実探究の旅は面白くなります。

 

地底都市アガルタは実在する?映像を信じるべき?

 

陰謀論に欠かせない人物、それがヒトラー。彼は一体何をしたんだろうか。

 

現代は映像さえも信用できない時代。wikileaksであっても疑ってかかるようにしています。世の中にはクライシスアクターが無数にいるし、多数のテロ事件や事故の被害者を装う仕事が存在します。

 

 

しかし「地底都市アガルタ」があるなら、面白そう。もしかしたら本当に誰かと交流しているのかも知れないし(笑)なんたって、私たちは誰も人類が住んでいる地上の本当の姿をハッキリと知らないのですから。

 

 

 

 

地下都市にヒトラーは逃げ込み、生きながらえたのか?もしくはヒトラー云々はただの作り話(建前)で、絶対公に出来ない理由で地下都市を探究しに行ったのだろうか?本当に大事な情報は庶民が知ることは絶対に出来ない。何かありそうな映像です。

 

過去に巨人は存在したのか?聖書の記述と矛盾する?

聖書の世界の「巨人」とは何なのか?本当に邪悪な存在だったのだろうか?

 

世界の謎を知れば知るほど、「巨人がいた」と確信できる証拠ばかり。歴史的建造物・遺物・文献・動画・写真・画像から次第にそう感じるようになりました。それがタータリア・マッドフラッドと繋がっているはず・・・。

 

でもまだ証拠や文献が足りないので記事に出来ません。

 

 

かつて当ブログでは「聖書読め!」としきりに宣伝していましたが。今となっては聖書の信ぴょう性に疑いを持っています。

 

「聖書を読み福音を信じさえすれば救われる」、はカルト的利益信仰の思考回路です。そういう人が玄関前に現れたことありませんか?(笑)同じことです。

 

 

全てが嘘ではないので読む価値は十分にありますが、「読みながら疑う」姿勢が大事であると考えます。

 

Twitterで見かけたフラットアーサー系聖書ツイッタラーは「聖書!福音!それ以外は悪魔崇拝!」と強烈に線引きしていますが、世の中はあまりにも嘘と欺瞞で満ちており何が真実かわからなくなっているのが実情です。

 

 

聖書・フラットアース関連記事と連動するかも。

目次 1 今日もフラットアース探索がやめられない!1.1 人口削減中でもフラットアーサーの人口は増え続ける。1.2 南極の向こうには27の大陸、複数の月、死すら存在しない世界がある?1.3 名誉獲得に努力や才能は要らない。真実を教えてもらえるから。1 […]

目次 1 意外と「匂わせ」多くね?本当に球体ならこんなに証拠は出てこない。1.1 地球球体説(ボールアース)は嘘・綻びが出やすい。だからフラットアース論が盛んになる。1.2 画像・動画を見ても気づかない人は全く気付かない不思議。1.3 1つ疑問に感じ […]

目次 1 神秘に対する好奇心の理由。本当に追い求めていたのは聖書だった?1.1 紆余曲折の末にたどり着いたのは、聖書。人間は世界の原点にもどるしかない。1.2 【動画で紹介】フラットアースと聖書を教えてくれた「ユジンの放送」1.2.1 【動画①】聖書 […]

 

一万年経っても完全形で出土する「縄文土器」の正体は?

縄文時代・縄文人は何故か急に持ち上げられた情報。一体何なんだ?

 

「縄文土器が完成形のまま出土される」という話にビックリしました。てっきり破片や欠片がチラホラ出てくるだけなのかと・・・(笑)いま使っているプラスチックのお椀でさえ1万年は保てないでしょう。ほんとなのかな?

 

 

「古代日本人・縄文人・シュメール文明・日ユ同祖論・イスラエル・ユダヤの失われた10氏族・竹内文書」・・・この辺は日本人に深く関わっている陰謀論で、界隈にも虚実入り混じってそうです。

 

 

 

 

縄文人っていったい何をしたのだろうか。

神秘のあんみん

今回は、超古代の日本の縄文土器に ついてになります。 縄文土器というのは、ご存知の方も多い とは思いますが、水?…

 

知れば知るほど、「日本人っていったい何なんだ?日本ってどんな国だったんだ?」と疑問が増すばかり。「イルミナティは日本を嫌っている」という定説は、きっとここにあるのでしょうか。

 

「彼ら」は徹底的に真実を知り尽くしており、だからこそ日本が憎くてたまらない。真実を知った時、日本人の真の価値に驚愕するのかも知れません。現在の停滞が憎らしくなるほどに。

 

量子論・量子力学は架空の概念かも知れない?

引き寄せの法則・潜在意識活用法則で有名な「量子学」。そもそも何なんだ?

 

どんな情報を信じるにも、「それは本当に存在するのか?証明が出来るのか?」といったん疑っていく癖がつきました。もう何もかも信じられない世界。量子コンピューターが盛んに報道されるってことは、存在しないってこと?都合よく支配するために。

 

 

「定説は真実とは真逆である」という法則が結構多いですね。ここまでくると(笑)

 

 

量子学・量子力学は新たに生まれた架空の概念か?

 

現代において、量子コンピューターと呼ばれているものは、発光ダイオードを利用した三進法のコンピューターである。量子力学を用いて量子コンピューターと呼ぶのは大嘘であり、量子論自体が詭弁である現代の神学論である。

 

なぜ、発光ダイオードという半導体を利用した三進法のコンピューターを量子力学と結び付けて宗教的な存在にするのかは理由がある。

それは、三進法が0,1.2のような整数を用いていないからである。三進法のコンピューターが用いるのは、√2:√3:√5の三進法だからである。

 

地球では自然数を基本に科学は成立されているが、自然数での矛盾はだれも説明できない。当然だ、宇宙では地球の自然数は存在しない。

宇宙では、√2:√3:√5の直方体が基本単位であり、三進法のコンピューターは、√2:√3:√5を識別して計算している。そして、直方体を計算しているから並列計算となるのである。

√2:√3:√5の直方体が基本単位であるということは、ピラミッドが示唆している。地球では科学を支配しているのはごく一部の人間であり、一般市民は、嘘の科学を強制的に暗記させられている。

整数を基本とした現代科学は論理的整合性は成立せず、矛盾を覆い隠すために神学論とならざるを得ない。

 

紹介したサイトは地動説(球体説)に基づいているので私からすると読みづらい文章ですが、これが正しいとすると、庶民にとって「りょーしこんぴゅーたーって、しゅげ~」と思わせるには十分な効果があります。

 

世界は嘘ばかり、嘘を指摘するのも疲れる。

関連記事

この世に真実なんてありはしない。嘘と創作設定ばかり。 陰謀論の知識ばっかり蓄えてても意味が無い。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira )です。コロナ騒動をはじめ、陰謀[…]

 

 

存在しない架空の概念で支配するような人間たちが、世界を支配できるわけありません。どうしてこんな簡単なことがわからないのでしょうか。「少し考えれば分かる」ことなのに。庶民より頭が悪いのが「奴ら」です。

 

重力は存在しない。あるのは磁気現象?

重力って本当に存在するのか?何でもかんでも重力のせいにしてない?

 

今まで証明されてきたとされる発明・法則・現象も疑わなくてはなりません。そういう人の肖像画は大抵ハンドサインやシンボルを残しているから(笑)「重力が嘘かも知れない」という思考を持つと、物理現象の価値観が一気に変わります。

 

 

重力の概念さえも疑ってみる。

ものセラ|電気宇宙スピリッツ

重力、ビッグバン、ブラックホールなどは常識と化しているので疑いもしません。果たしてそうでしょうか? コロナと一緒で、何か…

 

果物とか水分を含んだものに磁石を近づけると離れていくんです。水には「反磁性」という性質があるそうです。重力と磁力で水が宙に浮かびます。重力によって空間がひずむという説明がよくされてますが、磁石で簡単に再現できます。

 

重力は電磁現象です。惑星や衛星には固有の主要な運動はありません。電気的な引力、反発、電磁円周運動がそれらの動きを支配しています。

 

月は直線に沿った慣性運動を想定して地球に引き寄せられて”落下”するのではないし、地上大気中に落下する物体の現象は、ニュートン重力論の基本要素である月の運動における”落下効果”に匹敵するものではありません。

 

地球は巨大な磁石であり、地中に電流が流れ電離層に包まれています。太陽は電荷と磁極を持っており、黒点も強力な磁石であることがわかっています。

 

電離層は太陽から到着する粒子によって恒久的に帯電しており、太陽黒点は地球の磁気、地電流、電離層の電荷、オーロラに積極的に影響を与えています。

 

太陽や地球などの惑星や衛星、彗星が荷電体であること、惑星や衛星が何度も何度も軌道を激変させてきたこと、人類の歴史の中で引力や物体の重さが変化してきたことなど、いくつかの事実が証明してくれました。

 

こうして私は、重力ではなく、電気的な引力と反発、電磁誘導が太陽系を支配しているという事実を認識しました。

 

重力という現象に関しては、私たちは盲目になり過ぎている。

 

フラットアース論で観れば、「重力」の世界は極めていびつでチグハグなことばかり。私たちは地上の形状、世界の外側の形状を見たことが無いのでこれらの論理は矛盾しているかも知れません。

 

しかし「重力観」で考えるとあらゆる現象が破綻し証明できなくなります。いったん「重力」という考え方すらも改めた方が頭の体操になりそうです(笑)常識を疑うこと。それが世界的な法則だったとしてもです。

 

時間操作魔術が人々を奴隷状態に支配している。

支配層は時間の認識まで操作している。一体どうやったら抜け出せるのか?

 

一体どこまで人類をコケにすれば気が済むのか!1週間=7日というサイクルが人々を不自然な状態に追い込んでいます。情報に気づくだけでも、一歩前進。でもこの先はどうしたらいいんだろう。どうやったら抜け出せるのか。

 

 

人間に適応した真の生活サイクルとは?それが知りたい。

 

 

フラットアーサー第一人者。Eric Dubay氏が考える「時間操作魔術」

EricDubay.com

Another subtle yet devastating aspect of the global conspira…

 

(自動翻訳)

世界的な陰謀のもう一つの微妙でありながら壊滅的な側面は、カレンダー、時計、そして私たちの時間の認識の操作です。私たちは時間を保つための人工のメカニズムとシステムに奴隷にされています。私たちは銀行家、政府、上司、土地所有者に賃金奴隷であるだけでなく、時計、時計、カレンダーにも時間奴隷です。

 

私たちは9-5の学校と仕事の日に奴隷になります。私たちは5日間の学校と労働週に奴隷になります。私たちはグリニッジ標準時、グレゴリオ暦、そして不自然な7日間の週の精神的な奴隷です。

 

 

カール・マルクスは「資本論」の中で、「機械で働くためには、オートマトンの均一で絶え間ない動きに自分の動きを適応させることを学ぶために、職人は子供時代から教えられるべきですと書いています。この声明は、さまざまな方法で政府や企業の機関に導入されています。

 

学生は、(おおよその)9-5、8時間労働、週5日と一致します。私たちはこの偶然を当然のことと考えているか、デイケアの目的で仕事と学校のスケジュールを合わせるのに便利なことで説明しています。しかし実際には、それが植え付けているのは、雇用主の規制されたスケジュールに惜しみなく服従するというこの心理的メカニズムです。

 

また、標準化された指令を出す黒板の工場のような座席とボスの配置は、産業時代の産物です。幼い頃からのこの長期的な条件付けがなければ、私たちは最低賃金で私たちの生活を喜んで売りますか?

 

 

このばかげた不自然なサイクルのために、世界中のほとんどすべての人が、過去7日間の生活がどのようなものであったとしても、次の7日間はほぼ同じになります。太陽が昇ったり沈んだりするたびに、世界の人口のほとんどが人生の「再生」ボタンを押し、存在全体のレコードをスキップするように同じパターン/スケジュールを繰り返し続けます。

 

 

最悪の部分は、私たちが週(弱い)システムに非常に教え込まれているため、学校から給料、テレビ番組まで、現代社会のあらゆる小さな側面が不可逆的に閉じ込められていることです。昼と夜を12の等しい部分に分割する人は古代の神話ですが、自然界に見られるサイクルではありません。

 

時間管理をすることが美徳であり社会人の習慣としてもてはやされています。自然なサイクルで過ごしたいと誰もが思っていても、結局日曜日は休日、月曜日からは平日・・・と考えてしまいます。

 

 

人間が本来過ごすべき時間と生活リズム、今後はそれらの真実を知りたいです。あらゆる呪縛と陰謀から抜け出せたら、人類はいったいどんな生活になるのだろうか?

 

自分の心の断捨離をしよう。簡潔で単純な精神状態に落ち着こう。

多すぎる情報の真偽を確かめ続けると、ほとんどが「架空の概念」かも知れない。

 

日本人とは?陰謀論とは?コロナとは?歴史とは?宇宙とは?聖書とは?世界の真実の情報はまだ足りません。

 

ルドルフ・シュタイナーの言葉が胸に刺さります。過去に彼にハマった時期があり、しばらく放置していたのにまた戻ってきました(笑)アファメーションの件といい、過去の体験が新たに再び私の視界に飛び込んできます。

 

 

 

自分の直感を磨き続ける習慣が必要です。

 

真理・真実を見抜くには直感しかない。アレコレ考えたら「架空の概念」に踊らされる。正しい言葉を使い、正しい態度で情報を見抜いていきたいですね。私は智慧のある者になりたい。

 

 

存在しない概念を信じると現実世界に影響する。

関連記事

脳細胞に想念が定着すると、現実がその通りに起きる。 無智は罪。不調和を生み出す連鎖を断ち切ろう。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。連日に「ヒマラヤ聖者の生活[…]

 

情報鎖国の日本。情報鎖国の日本人。どんな情報が隠されているのか、どんどん掘り出していかなくては。このブログを通して出来ることがまだあるはずです。これからも当ブログの応援をいただけると励みになります。

 

 

世界にどれだけの「架空の概念」が存在するのか。いったん頭の中から消してしまおう。

 

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!




 

最新情報をチェック!
>Vlog × Blogで更新中。

Vlog × Blogで更新中。

「VB LOGGER」はVlogとBlogのそれぞれの特性が相乗効果となって、生活の可能性を広げます。動画編集・投稿・YouTube配信、雑記・特化型ブログとの連携、好きなYouTuber、動画界隈を喋ってみたり。動画配信で人生の可能性が広がる楽しさを知りました。

ブログを書く楽しさと、Vlogを投稿する楽しさ。どちらも充実させたサイトにしていこうと思います。

CTR IMG