【性格診断】全人口の0.8%の建築家型(INTJ)×毒親育ち×アダルトチルドレン×HSS型HSPは孤独すぎて生きづらい。

自分の内面を見つめれば見つめるほど孤独感が増す。

ポケモンなら伝説級の希少価値だけど人間だったら村八分(笑)

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@kurozuka_akira)です。前回の記事投稿からちょっと時間があきました。自分の内面を見つめる時間が必要だなと思ってオカルト・精神世界系記事を書く気にならなかったのです(笑)

 

 

最近「16Personalities性格診断テスト」という性格診断テストの存在を知り、やってみたところ、診断結果が「建築家型」と出ました。

 

 

建築家?なんだろう?ふ~んと思って結果を読み進めてみたところ、以下のような文章が冒頭にありました。

 

この上なく孤独、そして最も希少で戦略に長けている性格タイプのひとつで、建築家型の人達自身、これをすべて痛いほど感じています。全人口のわずか2%を占めていて、特に女性が珍しく、全人口のたった0.8%です。

 

えっ…!?全人口の1%未満なの?全人口って世界?それとも日本だけ?どっちにしても希少すぎる。どおりで何をやっても上手くいかない孤独な人生だと思ってた(笑)本当ですか?これ。

 

 

ゲームだったら希少価値の高いポケモン扱いで人気が出るでしょうけど、現実世界だとそうはいかない。

 

くわえて毒親育ちアダルトチルドレンHSS型HSPもあるし、何で私の人生はこんなに難易度が高いんだ…(笑)本当に疲れる。しんどい。努力もクソも無い。一方で知性の高い両親に恵まれ多彩な人生経験を積ませてもらい、悠々自適に生活している人がいるのを知ると自分の人生との落差に気分が落ち込みます。

 

 

16Personalities性格診断テストはこちら。

 

不条理にもほどがある。でも他人の人生を比較してグチグチ言ってても誰も助けてくれないし、誰も私の境遇を理解してくれるわけがありません。

 

今日は自分自身の内面を徹底的に見つめなおす日にします。自分がどう生きるべきなのか、どんな長所・短所を持っているかをもっとしっかり客観的に理解できる情報が必要です。

 

一体「建築家型」の性格って何なんだ!?今後の仕事にどう活かせるかを考えてみます。

 

 

毒親育ち・HSP関連記事はこちら。

目次 1 陰謀論の膨大な情報より、自分の内面を見つめ直す方が先。1.1 心の問題を解決しなければ次の段階へは進めない。どうにもならない問題だけど。1.2 容姿いじりは許せない!自分の容姿が今でも嫌になる。1.3 何でもかんでも貧血、病気にかかっている […]

目次 1 毒親育ちなんだから、「アダルトチルドレン」の可能性はある。1.1 調べれば調べるほど自分に当てはまっている!?1.2 アダルトチルドレン特有の思考・行動そのものが私の人生だった衝撃。1.3 共依存、人間不信、不幸に慣れる・・・全部AC特有の […]

目次 1 HSPと付き合っていくために「繊細さん」を読みました。1.1 気質を完全に理解すれば仕事も生活もやりやすくなる・・・かも?1.2 【感想】人間関係の余計な苦労を減らそう。どうせ報われないから。1.3 【実体験】社会は図太い人が上手く立ち回り […]

 

今回の記事の関連動画を投稿いたしました!

 

 

 

毒親育ちのアダルトチルドレン×HSS型HSPだけでも辛いのに…。

自分自身の思考回路が本当に嫌になりますね。常に罪悪感や無力感に苛まれ、何もできずに時間だけが過ぎる毎日。

 

いつも「あんたには無理」と言われ続けて容姿も性格もいじめられたきたアダルトチルドレンにとって、「家族」「親」という単語が最も嫌いだし、基本的に誰も信用出来ない。自己肯定感がいつまで経っても成熟することが無いから何をやっても上手くいかない。

 

 

自分が仕事が(割と)要領よくこなせる人間だと気づいたのは30代になってからでした。今までずっと頭の中で「お前には無理」という言葉が流れていたので、仕事面すらも自分では分かりませんでした。

 

「毒親育ちでウンザリする人生」は早く終わらせたいです。切り替えて、本当は「頑張れば何でも勝ち取れる人生」なんだと思いたい。以下のように、毒親育ちでアダルトチルドレンは本当に生きているだけで精神がグチャグチャになります。

 

 

 

本当に…どうしたらいいんでしょうね。真面目に毒親カウンセラー受けた方がいいのかも知れません(笑)

 

しかも全人口(世界の?)の0.8%の建築家型の性格を持つ…って、いったい私の人生が何なんだ!?と自分自身に叫んでいます。検索すれば「私も建築型でした」「私もHSS型HSPです」と見かけたりしますが、結局は画面の向こうの人たちなのでリアルで孤独感を克服出来るわけではありません。

 

 

もっともっと毒親(毒家族)と距離を置いて自分の性格を変えたい。

目次 1 私達の「罪の意識」を利用して、あらゆる詐欺・宗教が跋扈する。1.1 誰でも誤りを正すことが出来る。一生罰を受け続けることは無い。1.2 聖書の誤訳をまた発見!「罪」の考え方が人の心を暗く染め上げる。1.3 携挙もアセンションもどちらも嘘。カ […]

目次 1 着物生活を始めたい!日本人なら着物でしょ!1.1 まず1着買って着よう。洋服を減らし和服を増やす。1.2 和服に回帰しよう。欧米の支配を脱却して古代日本史を探る。1.2.1 日本の現代史は全て欧米の洗脳と価値観の強制。1.3 【聖書の歴史】 […]

目次 1 RAPTを信じている人が多すぎ問題。ネットを信じるな。1.1 特定のブログや個人に真実は無い。真実は自分で見つけるしかない。1.2 RAPT理論の正体はカルト宗教。予想通りなので特に感想無し(笑)1.3 心・思考の混乱は自分自身で管理・統制 […]

 

【性格診断】”建築家”型の性格(INTJ)の性格を調べる。

自分自身の内面を極限まで調べ上げてみよう。自分が一番自分のことがわからないから。

 

イーロン・マスク氏、ミシェル・オバマ、アーノルド・シュワルツェネッガー、プーチン大統領など建築家型の著名人と同じように、私は建築家型の性格らしい。徹底的に調べてみて、仕事・人間関係に活かせる方法を考えてみます。

 

 

知的好奇心が人一倍なのは自覚しています(笑)この診断テストはズバッと言い当ててくれるから心地いい。占いなんかに頼るより実用的で正確ですね。

 

自分と同じ考えを持ち、その飽くなき知的追求心や、まるでチェス試合のような駆け引きについていける人を見つけるのに苦労することが多いのです。想像力が豊かな一方で決断力があり、野心に溢れている反面、引っ込み思案で、驚くほど好奇心がありますが、エネルギーを浪費しません。

 

 

①正しい心構えを持てば、必ず目標達成できる

大抵の人には理屈に合わなく見えますが、建築家型の人達は、明らかな矛盾であっても、それが少なくとも純粋に合理的な観点から見た時に、完全に理に適っている場合、それに従って生きることができます。

 

例えば、最も夢想的な理想主義者であると同時に、最も辛口な皮肉屋でもあります。

 

あり得ないほど相対する性質のように見えますが、これは、建築家型の人達が、知性を活かして努力熟考することで、あらゆる物事が可能になると信じている反面、同時に、人はあまりにも怠惰で浅はか、または利己的なため、実際にこうした素晴らしい結末には至らないと信じているためです。

 

しかし、現実に対してこうした冷笑的な見方をしてはいますが、いったん何かに興味を持つと、それに関連すると信じる物事を成し遂げます。

 

理想的な夢を持っていたりもするし一方で皮肉はよく言ってるかも…(笑)これは全部当たってますね。素晴らしい。私の心を言い当ててくれて嬉しい。誰かが言語化してくれると、安堵感がありますね。やっと安心できる。

 

 

長所・短所をじっくり調べた。

 

それでは、建築家型の長所・短所について追及してみます。

 

②主義のためには岩のように立ち上がれ

自信と謎に満ちたオーラを放ち、持ち前の鋭い観察力や独創的なアイデア、驚異の論法を活かして、確固たる意志と腹芸で変更を成し遂げます。

 

それが時には、触れるアイデアやシステムすべてを、完璧主義的な感覚や道徳感覚さえ用いて、夢中になって分解し、再構築しているかのように見えます。

 

こうした過程についていけるだけの才能がない人や、さらに悪いことに、その趣旨を理解できない人は、すぐに、そして永遠に建築家型の人達に対する敬意を失います。

 

 

これは衝動的なわけではありません。建築家型の人達にとっては、最終目標がどんなに魅力的になろうとも、必ず理に適っていなければならず、全てのアイデアは、その出所が自分自身か他人かにかかわらず、絶えず「これは機能するだろうか?」という断固たる目で検証されるべきなのです。

 

このメカニズムは、あらゆる物事や人々に対して常に適用され、これが元でトラブルに直面することも多くあります。

 

衝動的に喋ってるわけじゃないことをアピールするための文章や言葉を考えるのが面倒な時がありますね。「相手は分かってくれるわけがない」と信じてる前提なんで。その喋りが人によっては傷ついたりムカついたりして、人が離れていく原因になっているのかも(笑)

 

私のアイディアが型破りか奇抜なのかは分かりません。誰も近くにいないので誰にも言われたことが無い!残念!

 

自分の仕事のために岩のように立ち上がる、って表現はしっくりきますね。

 

③一人旅でより自分と向き合える

建築家型の人達は、才能に溢れ、時間をかけて咀嚼してきた知識体系に自信を持っていますが、残念ながら、そのテーマに社会的な取り決めが含まれることはほぼありません。

 

真実と奥深い知識を追求するタイプの人にとって、罪のない嘘や世間話そのものが聞くに堪えがたいものですが、建築家型の人達は、多くの社会的な習慣を実に愚かだとさえ見ています。

 

しかし皮肉にも、注目を浴びることなく、親しい仲間と共に作業できる、自分にとって心地良い環境にとどまることが、建築家型の人達にとって最も良い場合が多いのも事実です。

 

こうした環境では、生まれ持った自信がみなぎり、異性または同じような気質と関心を持つ人々を惹きつけられるのです。

 

建築家型の人達は、人生を巨大なチェス盤と捉えていて、知性を活かしてじっくり考えながら絶えず駒を移動し、常に新しい戦略や戦術危機管理計画を評価しながら、先手を打って状況をコントロールし続け、自分の動きを最大限に確保します。

 

これは、建築家型の人達が良識を顧みずに行動しているわけではありませんが、道理型の人達の多くには、建築家型の人達の感情的な行動を嫌う性質が、心無いように映るかもしれません。

 

架空の悪役(または誤解されたヒーロー)の多くが、建築家型の人達をモデルにしているのは、このためです。

 

波風が立たない当ブログの居心地の良さ(笑)Twitterであまり意見を書かないのはブログにいるほうが居心地が良く、少し自信が出てくるからでもあります。知らない人にクソリプで絡まれてもメンドクサイですからね。

 

 

理性・冷静さ・平穏を保とうと思ったらそれなりの計画と環境づくりがあると思っています。でも「人生を巨大なチェス盤」と思えるほど十分な資金があるわけではありません(笑)私は一般的な悪役のような人間に見えてるのかも知れないですね。

 

建築家型性格の家族・恋愛・仕事・友情を考える。

こちらもじっくり調べてみます。プレミアム版の有料プロファイル欲しいな…(笑)

 

過去に姓名判断や四柱推命などで自分の人生を徹底的に調べていた時期がありますが、今回の「16Personalities性格診断テスト」はそれらよりもはるかに客観的・体系的・理論的にまとめられていて、詳細な心理分析が実に心地いいですね。

 

更に、「16Personalities性格診断テスト」では仕事・友情・恋愛・家族(親子関係は省略)などについて分析されています。この性格診断テストに出会えて嬉しい!たまたま動画で見つけたんですが、もっと早く知りたかった~。

 

 

建築家型の恋愛:知性・正直さを求めて個性を成長させていく。

ロマンチックな関係

愛が合理的であることはめったになく、建築家は人間の本性と愛情の予測不可能性を見落としたり誤解したりするリスクがあります。

 

この性格タイプの人にとって、互換性のあるパートナーを見つけることは特に難しい場合があります。現状に満足することはめったにありませんが、建築家は、世界がこれまで以上に良くなる可能性があることを想像せずにはいられません。

 

そして、彼らはしばしばこれと同じ考え方を愛の領域にもたらします。残念ながら、アーキテクトがすべての潜在的なパートナーに執拗に批判的な目を向けると、彼らは絶えず不満を感じるかもしれません。

 

 

アーキテクトは、深さ知性、そして軽減されていない正直さを大切にしています。彼らにとって、これらの価値観に基づいていない関係は、単に追求する価値がありません。

 

アーキテクツの最善の戦略は、デートのルールに逆らうのではなく、楽しむことに集中することです。

 

皮肉なことに、この性格タイプの人々は、そうしようとすることに追いついていないときに最も魅力的であることがよくあります。彼らが最善を尽くしていること、つまり彼らを明るくする利益を追求することは、彼らの自信と知性を輝かせるのに役立ちます。

 

ほとんどの建築家は、愛を表現するよりも、愛について考えることに多くの時間を費やしています。

 

建築家が自分の心の内面の働きを共有する時が来たとき、彼らは不快に感じ、露出しているかもしれません。アーキテクトにとって、パートナーの感情、そして彼ら自身の感情に慣れることは、少し以上の練習が必要になる可能性があります。

 

建築家は常に自分の気持ちを共有する準備ができているわけではありませんが、自分には気持ちがない、またはその気持ちが深く伝わっていないと考えるのは間違いです。

 

愛はめったに簡単ではありませんが、それは建築家の個性を成長させるのに役立つ挑戦です。

 

彼らの関係を通して、彼らは現在に焦点を合わせ、彼らの感情に触れ、他の人々と関わり続け、そして彼らが慣れていないことにオープンであり続けることを学ぶことができます。自己啓発に熱心な性格タイプの場合、これらの機会は愛をさらに満足させることができます。

 

 

また大変な恋愛を背負ってしまって…(笑)めんどくさい人間ですね、私は。私に恋愛の機会は訪れないのだろうか!?今の生活環境だったら無理だろうなぁ…。まずは毒親から完全卒業しないと私の人生はいつまで経ってもやってこない。早く片付けてしまいたいものです。

 

 

建築家型(INTJ)の恋愛は人生への大きな挑戦で、個性を成長させる大切な時間のようです。いつか本当に恋愛する時期が訪れたら、もう1回この文章を読み込んでおきたいと思います(笑)

 

建築家型の友情:大勢の知人よりも、数人の良い友達を切望する。

友情

機知に富み、暗く面白いアーキテクト(INTJ)は、みんなのお茶ではありません。彼らはそれで大丈夫です。ほとんどの場合、この性格タイプの人々は人気があることに取りつかれていません。彼らは時間とエネルギーを誰にも費やさず、知るのが難しいかもしれません。

 

建築家は自分の会社と自分の心の喜びを楽しんでいますが、友人との有意義なつながりも切望しています。

建築家と友達になるのは必ずしも簡単ではありません。この性格タイプの人は、社会的ルールや期待にほとんど忍耐力がなく、退屈したりイライラしたりする人と一緒に過ごすよりも、一人で時間を過ごしたいと思っています。

 

建築家は深さと品質に関心を持っています。彼らは、大勢の知人よりも、ほんの数人の良い友達が欲しいのです。
外から見ると、これは否定的に聞こえるかもしれませんが、真実は、多くの建築家が、一見ありそうもない場所で友達を見つけるためのコツを持っているということです。これらの性格は、外見や社会的地位に特に左右されないため、主流によって「部外者」と見なされる可能性のある人々と友達になることを恐れません。
潜在的な友人のサイズを決める際に、アーキテクトはその人がどれほど人気が​​あるかを特に気にしません。代わりに、その人が知性、誠実さ、自己改善、または単に異なる視点など、自分と互換性のある価値観を持っているかどうかを検討します。
長期的な友情には劇的な瞬間があります。敏感な状況や感情的な状況が発生すると、アーキテクトは自分の深みを感じなくなる可能性があります。建築家は知識と能力を感じることに慣れており、この突然の無知は彼らを混乱させる可能性があります。
この性格タイプの多くの人々は、解決策やアドバイスをすぐに取り入れるのではなく、判断力のない、支持的な方法で友人の話を聞く練習をしなければなりません。
彼らが知っていて尊敬している友人の間で、建築家はリラックスして自分自身でいることに問題がないということです。
建築家の皮肉と機知に富んだ冗談は、すべての人、特に行間を読むのに苦労している人には向いていないかもしれません。しかし、これらの個性は、魅力的なストーリー、アイデア、会話の無限の供給とともに、率直さと洞察力で彼らの本当の友達に報います。

 

どこも全部納得しすぎて、引用する文章がほとんど削れませんでした(笑)

 

そうそう、そうなんです。必要以上の友達はいらないんです。本当に好きな人とだけ繋がりたいって感じで。「どうせ誰も理解してくれない」が前提だから。友達選びも相手のステータスを狙って選ぶ、なんて事は全くないです。外見や社会的地位なんて全然。価値観次第で。また的中してしまった。

 

建築家型のキャリアパス:創造的・独創的なアイデアを最大限活用。

キャリアパス

建築家(INTJ)は、簡単または快適に感じる仕事に満足することはめったにありません。彼らは、好奇心を刺激し、知性を活用して、意味のある課題や問題に取り組むときに能力を拡大できるキャリアを望んでいます。

 

この性格タイプの人々は、創造的で独創的なアイデアで溢れています。しかし、彼らは社内政治や社内政治を軽蔑しているため、上司や同僚の支持を得るのに苦労するかもしれません。

 

良いニュースは、時間の経過とともに、多くのアーキテクトが能力を非常に優れた実績に発展させ、無視できないことです。周りの人が集団思考の餌食になったとしても、この性格タイプの人は、ノイズを切り抜けて、問題の真の原因を突き止め、それを修正することができます。

 

 

建築家は独立性を提供するポジションを好む傾向があります。

 

一人で、または小グループで作業することにより、好奇心旺盛な同僚や二番目に推測する上司から絶えず邪魔されることなく、創造性を最大限に活用することができます。建築家は、何かを正しくやりたいのであれば、自分でやったほうがいいと本当に信じています。

 

建築家の個性は進歩と進化を要求し、彼らは新しいアイデアを探求するのが大好きです。彼らのキャリアが進むにつれて、彼らは会社や組織の全体的な戦略に影響を与えることを可能にするポジションに引き寄せられるかもしれません。

 

 

この性格タイプの人々は、大小を問わず、革新と実験を可能にするキャリアで最も幸せになる傾向があります。したがって、エンジニアリング、研究、科学、テクノロジーの仕事が建築家にとって一般的な選択であることは当然のことです。

 

しかし、建築から音楽作品、ビデオゲームデザインまで、クリエイティブな分野も革新的な流れを満足させることができます。

 

 

創造的で先見の明のあるアーキテクトは、独自の才能を活用するキャリアを見つけたいと考えています。複雑な原則を明確で実用的な戦略に変換する能力に匹敵する性格タイプは、あるとしてもごくわずかです。

 

建築家は、自分の仕事を通じて世界にどれだけ提供できるかを知っています。彼らの優先事項は、自分の立場が何であれ、自分のスキル、知識、知性を最大限に活用できるようにすることです。

 

 

「全部自分でやった方が良い」はいつも思ってる(笑)うわ~、また当たった。やっぱり「他人をあまり信用してないから」という前提があるんで。

 

ネタだけはガンガン思いつくんで、それを活かせる環境づくりが先ですね。上司や同僚は要らないし、自分一人で没頭できる仕事が性格的に最も向いているのかも知れません。

 

建築家型の職場の習慣:独自の基準に従って目標達成を追求する。

職場の習慣

アーキテクト(INTJ)は、キャリアラダーのどこにいても、独自の基準に従って専門的な目標を追求したいと考えています。

 

この性格タイプの人は、尊敬していない同僚に対して厳しいまたは否定的である可能性があります。残念ながら、アーキテクトの尊敬を失うことは非常に簡単です。特に、アーキテクトは、イノベーションよりも利便性を優先したり、成功よりも社交を優先したりする同僚と協力するのに苦労する可能性があります。

 

建築家はその独立性で知られています。彼らの最悪の悪夢は、無意味な会議で時間を独占したり、無駄なルールを主張したり、実際のメリットではなく、彼らがどれほど好意的であるかに基づいて従業員のパフォーマンスを評価したりするマイクロマネジメントのボスです。

 

また的中してしまった(笑)どこの職場に行っても変な場所ばっかりで嫌になりますね。そんな場所で働かざるを得ない自分が嫌になります。

 

周りはお互いの悪口を延々と言ったり、喧嘩したりもするし、ブラック企業的発想しかしない高飛車上司がいたり、手柄を横取りされたり…そんな職場ばっかりでした。今年の職場はそうでも無いんですけど、心を落ち着けられる職場に巡り合いたいです(笑)

 

 

結論:建築家型は困難な障害でも乗り越えられる人間だ!

建築家型は厄介な性格で人口も少ないけど、この能力を大切に使っていくしか道は無い。

 

結論

強力な知性と戦略的精神を備えたアーキテクト(INTJ)のパーソナリティは、ほとんどの人にとって無敵と思われる障害を乗り越えることができます。

 

しかし、アーキテクトの長所は、誤解されると、弱点に変わる可能性があり、潜在能力を最大限に発揮できなくなります。。

 

結局、建築家型の性格とうまく付き合っていかなければならないって事だけはわかりました。他人から見たら厄介で気難しい人間だと思われていそうです。自分自身でさえこの特徴に嫌気がさすぐらいですから、他人から見たら変人だと思います(笑)

 

でも難しい障害を乗り越えられるほどの能力と特性が秘められているのなら、自分の人生に挑戦していくほかありませんよね。

 

 

今日の記事は自分のためだけにあるような記事です。毒親育ちでアダルトチルドレン、HSS型HSP、そして建築型(INTJ)の三重苦。こんな人生を担当している人が私のほかにどれくらいいらっしゃるんでしょうか(笑)自分で克服できるようになるしかない。

 

不幸を嘆いていても仕方がない。自分の能力を発揮する活動をしよう。

この記事を書くのに丸一日かかりました(笑)自分の内面を見つめる作業は時間をかけたい。

 

今回の記事は自分のためだけに書いたようなもので、実に有意義な内容でした(笑)

 

生きていくうえで色々下手なのはしょうがない。これからは自分の強みや弱みを理解したうえで活動を進めていきたいです。このまま悲劇的な生活を演じるよりは、ちゃんとまともに這い上がって結果を得られる人生を送りたい。

 

自分の特性をしっかり理解できた以上は言い逃れが出来ません。建築家型(INTJ)って本当に厄介な性格ですが、ここからまた頑張るしかありませんよね。

 

 

ブログ・動画投稿・創作活動でも何でも、きっと建築家型ならではの発想から生まれたものであり、診断結果の内容を知らずにこの活動内容に魅かれて始めていますから、きっとこの先何かしらの収穫があるかも知れない。そう思いたいです。

 

 

自分の特性を見極めた生き方を行って、もっと生活を楽に生きられる方法を模索します。

 

 

貴重な能力を最大限に発揮できる仕事を見つけたい。それが私の天職になるはずだ。

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!




 

最新情報をチェック!
>Vlog × Blogで更新中。

Vlog × Blogで更新中。

「VB LOGGER」はVlogとBlogのそれぞれの特性が相乗効果となって、生活の可能性を広げます。動画編集・投稿・YouTube配信、雑記・特化型ブログとの連携、好きなYouTuber、動画界隈を喋ってみたり。動画配信で人生の可能性が広がる楽しさを知りました。

ブログを書く楽しさと、Vlogを投稿する楽しさ。どちらも充実させたサイトにしていこうと思います。

CTR IMG